ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

天井知らずの体重

連続講座の3回目が終了しました。
ようやく半分が終わりました。
講師やスタッフ、そして参加者に恵まれて、ようやくここまでこれました。
みなさま、ありがとうございました。

で、ここからは私の悩み話。
ここしばらく測っていなかった体重を測ったら、なんとまぁ、それはそれは見事な数字!
人間を38年間やってますが、初めて見る数値に腰が抜けそうになりました。
そう、そうなんです。
とうとうやってきました。
私もこれで立派な分別のある大人になっちゃったみたいです。
こんにちは「中年太り」。

あぁ、「中年太り」が自分にもやって来るなんて!
どこか間抜けな私は、「私は大丈夫」なんて勝手に思い込んでいましたが、ホント、なんてずうずうしい夢又夢の思い込みだったのでしょうね。
立派に、しっかり、何ひとつ不公平なことなく、私も「中年太り」になりました。

相談室に入って4年になろうとしています。
「ここの相談室に入ると、5kgは太っちゃうのよね」と先輩は言っていたけど、私は、なんと「6.5kg」も太っちゃいましたよ。
で、この先もガンガン行っちゃいそうな勢いです。
「とどまるところ?何ソレ?」って感じの、天井知らずの成長率を誇っている私の肉体。
身長や経済成長だったらうれしいのに。
体重だけ成長期なんて、恐ろしすぎます。

夕方、同い年の知り合いとお茶をしたら、彼女ったらホントしわはないし、シミはないし、スタイルはいいし、「中年太り」なんて全く縁のない人なのだ。
話をしながら、彼女のエイジレスな美しさに見とれてしまいました。

おっかし〜な〜。
同じ年に生まれてこんなに差があるなんて。
「個性」というのか「多様性」というのか、人間のバリエーションって無限なのだと感じました。

はぁ〜。

あてどなく・とめどなく、ため息。

どうしたらホント、痩せるのでしょうか。
ヨガもストレッチもマラソンも、私のパンパンバディには、何の効果もないようです。
[PR]
by 1193ru | 2008-01-20 00:20 | モロモロ