ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Deepな青森

弘前のお土産話はつきないけど、もうそろそろ日常に戻らないとなりません。
最後を飾るお土産話は、コレ!
言葉なんていらないかな。
だって、この迫力!
そして、圧倒的な美しさ!
c0020127_23253528.jpgc0020127_23255117.jpg

















「青森ねぶた」は、見事の一言に尽きますね。
祭りはさぞ、すばらしいことでしょう。
記念館では、祭りのごくごく一部をのぞいた程度でしたが、それでも感激してしまいました。

あ!
そうだ!
もうひとつ!!

「津軽三味線」!
これも、本当にすばらしかった。
ジャニーズにいそうなルックスのお兄ちゃんが、三味線をかき鳴らす姿に、大変、カルチャーショックを受けました。
弘前の夜は、あまりにも短くて、三味線Bar(居酒屋?飲み屋?)に行き損ねてしまい、記念館でたった一曲を聴いただけでしたが、なかなかどうして、すばらしい演奏でした。

次回の青森の旅は、いつのことになるのやら。
弘前城の桜を観るか、それとも新緑の奥入瀬か。
燃え立つような八甲田も魅力的。
真冬のこたつ列車で人情を紡ぐ旅も味わい深し。

また行かないくちゃならないな、青森。
[PR]
by 1193ru | 2007-12-10 23:37 | モロモロ