ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

伯楽星と涙の再会

昨晩、とうとう、とうとう、愛しの「伯楽星」と感動の再会をしました。
あ〜、ホントに骨の髄まで染み渡るこのうまさ。
涙が出そうになっちゃいました。
あ〜、ホントになんてホッとするうまさなんでしょう。
うれしくて、先輩方と飲んだ後、さらに一人飲みしてしまった次第です。

鶏肉とかぶの煮込み。
岩のり。
鰹の煮こごり風。
スモークサーモンとケッパー。
白身や赤身の刺身。
鮭のクリームパスタ。

何と併せてもおいしく、「伯楽星なんだよな」と何度も実感しホッとする度に、もっきりが空になっていきました。

最初のお店には、何十種類もの全国の地酒がありました。
先日のセンチメンタルな弘前の夜を経験していた私は、他の銘柄はさっぱり目に入らず。
恋する乙女のごとく、競馬馬のごとく、一点しか見えずという感じでした。

お陰で家に着く頃には、しあわせ過ぎて夢心地。
お酒を飲むというだけで、こんなにしあわせになれたのは、久しぶりでした

今朝、ブログを開いてまたしあわせが♪
「伯楽星」の生みの親・新澤さんが、コメントを寄せてくださっていました。
うーんと好きで片思いをしている相手の親に、ふいに会ってしまったような。
うれしいけど、はずかしい、そんなしあわせな気分を味わっています。
[PR]
by 1193ru | 2007-12-09 10:53 | 食べ物