ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

雪に仕事にLAURA FYGI

今朝も仙台は雪景色です。
しーんと静まり返っています。
少し前から、鳥の鳴き声が聞こえて来ました。
あとは、ファンヒーターとキーボードを叩く音だけ。
我が家もしーんと静まり返っています。

なんだかんだとばたばたしています。
相談室に行く回数が減り、他機関へ出向くことが多くなっています。
今月は、講演がない分、「助っ人相談員」仕事が増えているのかな。

さて、地元新聞に続々とDV・デートDV被害者向けの「女性のためのエンパワーメント講座」をお取り上げいただいています。
ありがたいですね。
新聞を見たという方からのお申し込みもちらほら出て来ています。
マスコミに取り上げられるということは、当事者の方へ情報が伝わりやすいということもさることながら、多くの方の目に「DV」や「デートDV」という文字が届けられることが、とても大きいように感じています。

昨日、「DAYS JAPAN」の新号を読みました。
紛争地で命を落としたジャーナリストの方々の特集号でした。
リストカッターの特集も掲載されていましたし、中国四川省のパンダ保護区の話、死刑制度についても掲載されていました。
どれもこれも、衝撃的・印象的な怖い程生々しい美しさの写真で伝えられていて、毎度のことながら「ガツン!」とやられてしまいました。

夕方、LAURA FYGIのCD「RENDEZ-VOUS」(ローラ・フジィ「ランデブー」)を入手しました。
LAURA FYGIは、多感な20歳頃から聞き始め今に至ります。
今回は、フランス語で「ビギン・ザ・ビギン」をはじめ名曲を歌い上げています。
聞き惚れつつ思ったことは、クレモンティーヌが年を取ったらこんな風になるのかな、なんてこと。
ローラ本人の解説を読むと自身の声を「官能的な低い声」と言っていて、「そうだよね、大人の女は自分の色気がどんなものか認識しているのよね」とひとりごちした次第です。
「したたるような色気」までは今回いかないものの、やっぱりこの方の色気は圧巻です。

さて、本日は法律相談対応日です。
雪が積もっているので、早めに自宅を出たいと思います。
週も中を過ぎました。
みなさま、今日もすてきな一日を♪
[PR]
by 1193ru | 2007-11-22 06:15 | モロモロ