ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ボランティア養成講座第一回目の報告

昨日は、たくさんの方にボランティア養成講座を足を運んでいただきました。
三連休の初日、しかも朝早くから、本当にありがとうございました。
前に立って話していたら、ご参加のみなさんの熱気が伝わってきました。
刺激されましたし、そして、何よりもうれしかったです。
DV被害女性のサポートは、なかなかしたいという人がいらっしゃらなくて、他の分野の人権活動・・・例えば児童虐待、不登校、青少年育成、障がい者等の関係の活動には、たくさんのボランティアが集まるのに、といつも残念な思いがいっぱいでした。
確かに、身の危険がとても高い活動ですので、知り合いを容易に誘うこともなかなかできません。
私が楽しく充実した活動をしているのを傍目で見ていた同僚が、今では活動仲間になってくれていたり、自分の問題が解決した元クライエントが仲間になってくれたりという片手にもあまる稀少なケースはありますが・・・・
なので、土曜日は、多くの方にお会いできて、とてもうれしかったです。

ちょっとした反省がありました。
諸先輩方がズラリと並ぶ前で話すのは、とても勇気がいることでした。
諸先輩方の表情を話しながら勝手に深読みしてしまい、上手く話せない部分がいくつか出てしまいました。
それはたぶん、諸先輩方の顔色を勝手にうかがっていたのだと思います。
ホントにビビリな体質です。
それから、上手く話せなかった部分は、たぶん私が話し手としてまだまだこころもとないところなのだと思います。
もっとしっかり学んで、しっかり伝えられるようにならなければと感じました。

終わってみれば、足りない部分が随分あっただろうに、諸先輩方からはお褒めのお言葉を頂戴しました。できなかったことは自分自身が十二分にわかっていますから、先輩方のお心遣いに感謝しました。
参加者の方からの評判も上々でした。
もちろん、それは私の話だけでは得られなかった評価です。
私の前に、やさしい穏やかなトーンで団体の活動とこれまでの歴史を先輩が話してくれていました。
「切った貼った」ではないけれども、前述した通り結構ハードなことをやっている私たちの活動を、きちんと相手が受け取りやすい話し方で話してくれたことは、ご参加の方々にとっても次に話した私にとってもすごくよかったと思いました。

そして、もちろん、会場設営や受付などをしてくれた大先輩たち。大先輩たちのやさしい雰囲気が、参加者の方々の緊張をほぐしてくれたことは言うまでもありません。

総じて、よかったなぁ〜・・・と自分のことはさておき、感じる講座となりました。
さて、次は来週。
真打ち登場です。
みなさま、単発のご参加も歓迎ですので、ご関心のある方はぜひどうぞ。
[PR]
by 1193ru | 2007-10-07 19:14 | DV