ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

全くもって目やら喉やら鼻やら

今日は、鼻と目と喉の調子が悪くて、面接がとても辛かった。
アレルギー症状なんでしょうか。
目が痛くってきちんと相談者の顔を見ることができないし、喉が痛くて声がかすれるし、しまいには鼻がグスグス。。。。
鬱を煩っている相談者の方に、こちらは寄り添いたい一心だったのに、目が痛くて視線を上げられずにいたら「私を見てくれない。。。私ってご迷惑な存在なんでしょうか?」と言わせてしまった。
そんなつもりは一切ないのに、あぁ、本当にごめんなさい。そんな気持ちにさせてしまって。もう、本当に、心底反省しきり。
その後、鼻がグスグス鳴り始めたら今度は「そんなに私の話って悲惨ですか?」と言わせてしまい、そんな言葉を言わずにはいられない心境にさせてしまったことを悔やんで、悔やんで、あぁ、もう、本当に、どうしたものかと困ってしまった。

最初に「アレルギーのようで目や喉や鼻の調子が悪くて、失礼があるかもしれません」と一言言えばよかったのかしら?
でも、そんなことを言ったら、鬱の状態もあるけれども、心配や不安が募ってしまうかも。
でもでも、やっぱり一言添えれば、不要な誤解から心配や不安は広がらなかったかも。

相談対応を始めてから10分経過くらいに、状況を説明し不安にさせてごめんなさいと伝えたら、少しホッとしていたみたいだけど、気持ちをグラグラさせてしまって本当に申し訳なかったと反省した。

その後も、目や喉の痛みは癒えず、鼻はグスグス鳴り続け。。。。そして、夜の相談もそんな感じで終わった。

相談対応に入る時は、体調は万全にしているが、今日みたいに対応の途中で体調がどんどん崩れてしまっうこともある。
私も生身の人間だから、しかたのないことだとは思う。
でも、そんな時、大切なのは相談者を不安にさせないこと。
今日は、それができなかった。
あぁ、すまないことをしてしまった。
[PR]
by 1193ru | 2007-09-26 00:16 | DV