ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

もうそろそろ引退

引退、引退。引退と言えば、ヤクルトの古田兼任監督を一番に思い出す私ですが、今日は、我が身に引退を感じた日となりました。

今日は、学区民運動会でした。
例年の如く各丁目対抗のリレーに、二番走者として出場しました。
他のチームの二番走者と話していると、お隣の三丁目の走者は、なんと地域中学校の陸上部の選手!
日々、走り込んでいる彼女と一緒に走ったのでは、運動不足の三十女は太刀打ちできません。
一番走者が大差で1位でバトンを渡してくれることを祈って、コースに出ました。

一番走者は、惜しくも2位でコーナーを曲がって来ました。
バトンを受け取り、全速力で1位に迫り、もう少しで捕らえるというところで、背後から「ドッドッドッドッ」という力強い足音が。
影を見ると、そこには元気に走る自分の影のみ。少し安心しつつ、アクセルをふかした瞬間のことです。
背後からあっという間に、陸上部所属の女子中学生に抜かれてしまいました。
必死に追いましたが、後の血祭り。
僅差で、1位、2位、3位・・・・そう3位で次走者へバトンを渡しました。

バトンを渡して減速していると、4位の二番走者がバトンタッチをした途端転倒。私の背後で何回転もしながら地面を転がっていきました。
私たち大人には、小学校のトラックは小さすぎるのです。2つのコーナーを曲がる時、多くの走者がバランスを崩し、なんとか走り抜いても直線に入った途端に転倒することがよくあります。

結局、私のチームは、他選手の鬼の追い込みにも関わらず3位という結果になりました。
抜かれてしまい、本当に申し訳なかったです。
でも、一同みんな納得。
だって、現役の中学陸上選手なんですもの。
ちょっと悔しさは残るものの、でも、納得。
まぁ、運動不足の三十路の女が、アキレス腱も切らずに全速力で走れたのは、軌跡に近いということで。。。。これなんだか自分への慰めっぽいのですね。

そんなこんなで、中学生と走り自分の走りの限界を感じ、そろそろリレーに出るのは終わりだなぁ〜としみじみ思った今日でした。

その後、閉会式で膝や太股がガクガクしちゃってロクに閉会の挨拶も聞いていられなかったのは言うまでもありません。
[PR]
by 1193ru | 2007-09-22 22:11 | モロモロ