ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

秋雨の朝

仙台は、雨です。
父が撮影に出かける日は、いつも雨。晴れた朝に送り出した記憶がとんとありません。
いわゆる「雨男」というやつですね。

今朝、机の上に平積みしていた書類を全部立てました。
思いの外すっきりしました。
で、1ヶ月以上手つかずのものに関しては、選別して積極的に捨てることにしました。
少し選別しただけで、大量の紙ゴミが!!
あぁ、なんとかなりませんかね。この紙ゴミ。
資料や報告書が国やさまざまな組織からバンバン送られてくるのですが、コレ本当に困るのです。
データで送信してくれたらどんなにいいだろう、といつも思います。

「いらないモノは家に持ち込まない」

そういう暮らしをしはじめてもう何年にもなるけれど、送りつけられるモノに関してはどうしようもなくています。

昨日、とうとう母が市内のとある病院に転院しました。
頭の先から足の先まで、レントゲンやMRIやらで事細かく撮りまくり、診てもらうことになりました。
この作業が約半月かかります。
そして、奇しくも来月の母の誕生日に、検査結果が出ることになりました。

健康そうに見える家族も、時の経過とともに日に日に変化していくのだと感じています。
両親も私も確実に年老いていっています。

明日の夜の会議で、DV被害女性だけではなく性暴力や虐待、いじめ、セクハラ、パワハラ等、「傷つき体験」をした女性向けの回復のための連続講座を始めたいと提案する予定です。
この講座は、エンドレスです。
まずは月1回のペースで始めようと思っています。
会議で了解が取れれば、来月からでも始めたいと思っています。
時間がどんどん過ぎてしまって、「あれをすれば良かった」「これをすれば良かった」と後悔するのはごめんだから。
それから、こちらはできるかどうかわかりませんが、やはり「傷つき体験」をした女性向けのアサーティブ講座も月1回のペースで来年くらいから始められればと思っています。
どちらの講座も、仲間の了解と協力が得られれば、すぐにでも始めたいものです。

雨が激しいくなってきました。
いつも聞こえるお寺の鐘の音も、雨音にかき消されてしまいました。
そろそろごはんが炊きあがる頃です。
いつもと変わらない、でも、最初で最後の一回ぽっきりの2007年9月12日の朝が始まります。
[PR]
by 1193ru | 2007-09-12 06:49 | DV