ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今日一日

今夏は、レジリエンスでDVを、アウェアでデートDVを、学びました。
今まで、ハーティ仙台や女性のための離婚ホットライン、そして相談室での経験を通して実感したことを、他団体で再度学んだことは、ゆっくりではありますが、徐々に血肉化されてきているようです。

午後、仙台法務局で人権擁護委員の方々向けの研修の講師をしてきました。
90分という時間の中で、DVについてお話しをさせていただきました。
参加者の皆様へ、少しでも被害女性たちの声を伝えたく、また、その理解の上でどのような対応をすれば、被害女性の力の回復のサポートとなるのかについて、僭越ながらお話をさせていただきました。

法務局で講師をするようになって、もう何年目になるでしょうか。
私のような若輩者に、毎年度お声掛けをしてくださるご担当の方々の勇気に驚くやら感謝するやら。でも、毎年度たくさんの気づきを与えてくれる機会をご提供いただき、ありがたいなとこころから思うのです。

今回は、DVのさまざまな暴力が外側からどんな風に見えるのか・社会に伝わっているのか、ということを起点に、そこからどんどん話を広げて行きました。
これまでの法務局の講座の中では、一番厚いレジュメとなってしまったため、90分という時間の中では触れることができない部分も出てきました。少し心残りですが、お帰りいただいてから読んでいただければ大丈夫だろう、という部分を省略して講座を進めていきました。

そうそう余談ですが、講座の進め方や話し方が、レジリエンスの方々の表現方法や福島の堀さんからずいぶん影響を受けているなぁ〜と話しながら思いました。

今日は、気温がグングン上がり日中は暑くて、暑くて、たまりませんでした。
そして、会場には60人の委員さんたちがびっしりで、気温もさることながら熱気でムンムンしていました。
午後のお腹いっぱいで眠くなる時間にも関わらず、居眠りする方もごくごく少数(私の声がうるさかったようで、寝たきりの方は皆無)。半眼になりながらも、耳を傾けてくださる様子を正面から見て、ありがたいなぁ〜と思いました。

講座終了後、いつもよく行く本屋さんでマンガを買い、これまたよくお邪魔するNYスタイルのサンドイッチ屋さんへ。本日発売の「ONE PIECE」をまるまる一冊読んで、た〜ぷりの〜んびりした後、夜の相談対応に向かいました。
気がつけば、DVの講演やハードな研修を受けた後は、必ずマンガを読んでいる今日この頃です。

夜は、3時間という短い時間で、面接1・電話2という対応数。
久しぶりに尊敬するY先輩一緒♪
自分の相談対応の合間に先輩の対応を見聞きすることができ、とても勉強になりました。

自宅に戻りブログやメールを開けると、そこには私が知りたい・学びたいという情報が複数寄せられていました。
一つひとつ読みながら、私はなんと幸せ者なんだろうと、つくづく思いました。

充実した学びの夏を経て、大きな気づきを講演で得ることができ、安心したせいでしょうか。こうして一日を振り返ると、今日もまたとても幸せな一日だったと思います。
幸せを感じると、そこから、自然と周囲に感謝する気持ちがわき上がってきます。
そんな自分の気持ちの動き・働きを受けとめ、観察していると、自分のことがだんだんとカワイイ存在・大切な存在にますます思えるようになっていきます。

不思議ですね。
何かこう、とても穏やかで大きなやわらかくやさしい波に包み込まれ、静かな大海原を心地よく漂っているような気分になります。
[PR]
by 1193ru | 2007-09-04 23:58 | DV