ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

からだの痛みから

最近、「もう若くないんだなぁ〜」としみじみ思うことがある。
例えば昨日、胸が苦しくなって朝起きあがれなくなってしまったのだ。
昨日は一日中、飛びださんばかりの心臓の暴走に戸惑いと痛苦しさを覚え、気がつけばいつも手で押さえている始末。
面接中も無意識のうちに胸に手がいってしまっていた。
胸というか心臓あたりが「痛い」とか「苦しい」ということは、ここ数週間時々あるのだけれども、一年前、数年前には想像できないことだった。

なんだかんだと振り返れば、からだのどこかが痛いというのが多くなってきている。
からだのどこかが痛いなんて、年に数回(「お腹を壊してお腹が痛い」とか)あるかないかだったのに、いつからこんな風に腰や胸が痛いとなったのか。
う〜ん、やはり日々加齢が進んでいるんだな、と思う。
からだに痛みがあると、こころも引っ張られることが多くなる。
痛みを感じながら、自分を保つのは、大変なことだとつくづく思う。
難病の方の手記を読むと、病床にありながら活き活きとその人らしく生きている様子がよく書かれているが、本当になんとすごいことなのだろうと頭が下がる。

昨晩は、所属している団体の役員会だった。
私以外の役員は、みんな50歳代。
慢性的な痛みを覚えている人がほとんどだけど、みなさんそんなことをおくびにも出さない表情、姿勢、発言、思考・・・・etc。
いつも前向きに光り輝いている方々ばかりだ。
本当になんてすごいのだろうと、つくづく思う。

今朝、神戸から買ってきた一口チョコレートをほおばりながら、気持ちを切り替えた。
胸にはまだ痛みがあるけれども、それは自己管理すべきことで、酷い時は安静にするなり、病院へ行くなりすればいいとあらためて思った。
からだの痛みを認め、こころは引っ張られないようにしようと。

さぁ、今日も出かけよう!
色とりどりの野菜をたくさんつめたお弁当を持って、行ってきまぁ〜す♪
[PR]
by 1193ru | 2007-08-30 08:43 | モロモロ