ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

塩釜の寿司

先輩が、相談室に復帰した。
うれしくてウキウキして出勤したけど、でも、まだ痛々しいその姿を見たら、気の毒で「うれしい♪」なんて言ってられなくなった。
久しぶりに話しができて、安心したけれど、やっぱりまだまだ手放しで喜べない。
あぁ、早く完治しますようにと、今日何度祈ったことかわからない。
先輩が、復帰したけど私の心中は、ホントまだまだ「一安心」できないでいる。

夜、塩釜まで行って寿司を食べた。
6月の講演帰りに寄った例のお寿司屋さんへ行った。
今晩は、大親方に塩釜寿司のイロハを教えてもらいながら、たたきやらにぎりやら、まぁいろいろおいしいものをいただいた。
さんざんおいしい寿司を食べた後、それでもまだ楽しみがあって、それはシャーベット♪
今日は、もものシャーベットだった。
もう、ホント専門のパテシエがいるんかいな、と奥をのぞきたくなるようなおいしさにうっとりした。

あ、もうそろそろいいよね。
「例のお寿司屋さん」とは、塩釜の「しらはた」のことだ。
前回、ブログに書いたら、友人・知人から「『しらはた』のことでしょ!」と問い合わせというか詰問が多数あった。
「塩釜のお寿司屋さん」と書いただけなのに、我が友の鼻のいいことと言ったら・・・ホント、おいしいもの好きな私たちなのだとつくづく思った。
10代から20代にかけ、塩釜の「すし哲」で寿司の美味しさを学び、30代になって「すし哲」のならびの「しらはた」で、肩肘張らずに寿司をこころから楽しみながら食べられるしあわせ♪
あぁ、仙台に戻ってきてよかったよ。
こんなに塩釜が近いんだもん。

今晩は、おいしいものをいただきつつも、8時には帰宅。
ピョーンと塩釜まで行って、ダダーッと帰ってきた感じ。
でも、相談室一人体制の終了を祝うには、ぴったりの晩餐だった。
[PR]
by 1193ru | 2007-08-20 22:14 | 食べ物