ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お盆明けの相談室

お盆が過ぎた途端、相談室は大盛況(?)。
お客様でいっぱいのお店だったら手放しで喜んじゃう光景だけど、相談者が殺到する相談室って・・・・。
どうしてこんなにたくさんの人が辛い思いをしているのかと、対応しつつ胸を痛めています。

お盆期間中、思う存分本を読んだせいか、新しい視点が自分の中に芽生えているのを感じました。
あぁ、私って単純。なんて、影響されやすいのでしょうねぇ。危ういなぁ。
種をまいたら、すぐに芽を出すの。ポコポコと。
でも、それが葉や花をつけたり、ましては果実をつけるようになるかは、これまた別のお話。とにかく、すぐに芽だけはでるから、私って単純だなぁと感じてしまいます。
ま、「柔軟」ということにでもしておきましょうか(苦笑)

いくつもの視点を持ちつつ、でも、相談者と向き合う時は、空っぽで向き合う。
ただただ、しーんと静まりかえった湖面のように。
相談者がのぞき込んだら、顔が映るくらいしーんと波風ひとつなく、そこにある。
相談者が石を投げたら、投げ方や石の大きさによってそれぞれちょうどいいあんばいの音としぶきを上げる。そして、自然とさざ波をおき、岸辺の相談者が気づくまで波紋を届ける。
湖面の下は、空っぽ。
水も魚も水草もなくて、ただただ空っぽ。
相談者が投げた石だけが、「ただある」空間。

そんなことをイメージしながら、今日は朝から対応していました。
相談を受け、受話器を置けば、また鳴る−そのくり返しが何度もあり、気がつけば対応時間がとっくに過ぎていました。

この1ヶ月、相談員は私一人。
自分の未熟さがよーくわかっていますから、よくまぁ頑張れたなぁと驚いています。
相談員としての力量が上がったとは思えませんが、取りあえず自分を信頼することを覚えました。
それから、相談室をバックで支えてくれている行政職員の方々への信頼感と感謝の気持ちも増しました。何かにつけて声がけをしてくれたそのご配慮に、ずいぶん支え等得ました。
来週月曜日から、先輩が復帰します。
うれしいです。
本当に、うれしいです。
たくさん話したいことがあるけれども、でも、そこはグッと飲み込んじゃおうと思っています。だって、この1ヶ月を振り返っている間もなく、きっと月曜日からまたジャンジャン電話が鳴るでしょうから・・・・

ということで、今週末しっかり休んでおこうと思います。
この土日を休んだら最後、9月9日まで休みはありません。
秋は、男女共同参画やDV防止の強化月間・週間・デーがあるため、毎年フル稼働の季節です。
心身ともにしっかり充電して、来る怒濤の日々に備えたいと思います。
[PR]
by 1193ru | 2007-08-17 20:03 | DV