ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

七夕の下で

あせったり、落ち着こうと努力したり、はたまた感謝したりと、クルクルとおかしなくらい気持ちの変化があった2日間でした。

今月末、神戸へ出張予定なのですが、そのエアチケットの押さえをなんだかんだと遅らせてしまっていたので、昨日、のこのこと旅行代理店へ出向きました。
予定していた23日の神戸行を予約しようとしたら、満席。
仙台・神戸間が満席になること自体、私はもちろん代理店の方もびっくりでした。
このラインはニーズに低く、今年春にはJALが撤退しているのです。
ちょっと信じられない現象なのですが、その日は伊丹も満席。
夕方まで仙台でどうしても抜けられない仕事が入っているため、夕方以降の便にしか乗れないのですが、一応調べていただいたら終日満席なのです。
信じられずに、大手旅行代理店を数カ所回りましたが、どこも同じ。
代理店枠も一般枠も全て満席。キャンセル待ちも殺到したとかで、それすらもクローズの状態でした。
そんな状況に青くなって、昨晩は、ネットであちこちへ問い合わせをかけました。
でも、もちろん、どこも同じ。
致し方なく、研修先の団体へ相談メールを出し、胸中ハラハラしながら横になりました。

今朝、腹を決めて現実と向き合いました。
困った状況になると、対応策をチャート式に書き出す癖(そうすると解決策が一目瞭然だし、気持ち若干落ち着くし腹がすわります)のある私は、早朝から自分を落ち着かせるべく対応策を書き出しました。
A4・2枚に書き出し、見直し、あとは、研修先の団体との相談の結果からまた考え動くことにし、出勤しました。
一度、対応策を決めてしまえば、多少のハラハラはあるもののとても楽です。

昼過ぎ、研修先の団体と相談したところ、私への対応策をとても広い視野で考えてくださっていたことを知り、感激してしまいました。
実は、この研修は認定がかかっているもので、履修時間が厳密に決められているのです。そのため、数時間の欠席で認定がダメになるということもあり、来年度への参加も視野に含め検討してくれていたのでした。
「来年なら、あなたのお住まいの近く・・・・と言っても東京へ来る途中の○○県だけど・・・・そこで開催すると思うの。そこだったら、旅費などの面から言っても、今年よりも楽なのではないかしら」
そこまで考えてくださったことに、深く感謝しつつ、しかし、こんな不安定な仕事をしているので来年の計画が現時点ではとんと見えて来ないことを伝え、来年また受講できない可能性があるのでなんとか今年認定まで行きたいという希望を伝えました。
そして、やりとりの後、格別の配慮をしていただき、神戸の研修参加が可能になりました。ホッとしました。
何よりありがたかったのは、やりとりの中で、たった一人の参加者のことをここまで考え配慮してくれたこと、しかもごくごく当たり前のような態度で検討・配慮してくださったことでした。ありがたかったです。

後は、今朝作ったチャートに従って行動するのみです。
夕方、昨日一番親切に対応してくれた旅行代理店へ七夕の喧噪をかき分けて行って来ました。昨日と同じ方が担当してくれて、その方が開口一番「スケジュールの調整ができたんですね。大丈夫でしたか?」と昨日のことを覚えていてくれて気遣ってくれました。その一言で、肩の力が抜けました。
こうして、無事、エアチケットやらホテルの手配やらが済んだわけです。

つくづく、ありがたいなぁ、と思いました。
研修先の団体も旅行代理店の方も、もしかしたらごくごく当たり前の対応をしてくれただけかもしれません。でも、私には、本当にありがたい対応ばかりでした。

今日は、対応してくださった方々から、人に接する時の姿勢を学ばせていただきました。それから、自分がテンパっちゃいそうになった時の対応策も、なかなか板に付いてきたんじゃないかと思いました。

ホント、日々、いろんなことがポコポコとあるものですね。
そのひとつひとつから、いつも何かを学ぶことができるんだと感じました。
お力添えいただいた皆様、本当にお世話様でした。
ありがとうございました。
[PR]
by 1193ru | 2007-08-07 23:55 | モロモロ