ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

とぎれとぎれ

細切れの時間で、「ハコミセラピー」(グレッグ・ヨハンソン+ロン・クルツ著 春秋社)を読んでいます。
細切れの時間で読むには、(私には)合わない本だなぁ~と感じています。
この本は、一晩かけてじっくり読みたい本です。
DV被害経験のある女性の対応の何かヒントにならないかと、ハコミセラピーの本をいくつか読み始めています。
ソマティック・エクスペリエンスの本も読みたいのだけれども、探しても見つけられません。ご存じの方は、ご一報ください。よろしくお願いします。

それから、最近また「恋愛依存症の心理分析」(ピア・メロディ著 大和書房)も引っ張り出して読んでいます。
これまた相談者の方の悩みが少しでも軽くならないかと、ヒントを求めて読んでいます。
こちらは、細切りれの時間でとぎれとぎれに読んでも大丈夫。
何度も読んでいるせいかもしれません。

最近、なんだかんだとご無沙汰してしまっている読書会で読み込んでいる「心的外傷と回復」(ジュディス・L・ハーマン著 みすず書房)を、昨晩また手にとりました。
この本も今までに何度となく読んでいますが、相談対応の中で引っかかりを覚えるとついついまた手にしてしまう本です。
昨晩もそうでした。

そう言えば、話が変わっちゃいますが、ここ三年くらい、じっくり本を読む時間が取れない(取らない?)生活が続いていて、しっくりこない部分があります。
こう書いていると、そうだ、三年前くらいから、好きな音楽もじっくり聴く時間を取っていなかったなぁ~と思い出しました。

仕事・活動・家事・人付き合い-ここ三年間くらいは、これらに時間を費やして、本を読んだり音楽を聴いたり美術館に足を運んだり・・・という私の大切な営みが後回しになっていたように思います。
とぎれとぎれの時間での、対処療法的な読書や音楽鑑賞では、もうダメなところに来ているように感じます。
飢餓-そうだ、そうだ。これは、「飢餓」という表現に近いような気がします。
学ぶとかそういうことではなく、基本的な営みをおろそかにしていた飢餓が、やってきているように思います。
[PR]
by 1193ru | 2007-08-02 08:44 | DV