ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

じわじわと回転数が上がっていくこと

毎年、沖縄に行く度に、沖縄のDV関連施設や団体をうかがってお話を聞きたいと思いつつ、家族の手前ついつい断念してしまっている。
沖縄から離れたここ仙台で、今日はまさに沖縄のDV被害者支援の話を、「女性のための離婚ホットライン」の先輩方とした。

昨日、石垣から戻ったということ。
今日、仙台弁護士会の女性弁護士の方々が映画「ひめゆり」の試写を行ったこと。
そして、夕方から「女性のための離婚ホットライン」の打ち合わせで、女性弁護士の方々と同席したこと。
遠く離れた仙台で、諸先輩方と沖縄について語り合いながら、結局は「女性への暴力」について私は考えている。

今朝、定期購読している「DAYS JAPAN」が、相談室に届いていた。
「女性への暴力」を追っていた、フォトジャーナリストの日本人女性が41歳で亡くなったという追悼記事が掲載されていた。
尊敬していたフォトジャーナリストの方だったので、ショックだった。
彼女の写真を見返しながら、また「女性への暴力」について考えた。

このブログに度々コメントしてくれるygreenbergさんはじめブログをのぞいてくださっているDV被害女性のサポート活動をしている方々のコメントやメールもそう。
私は、日々、「女性への暴力」について考える機会をたくさん頂戴している。

世界中のいろいろな立場の方が、いろいろな形で、女性への暴力防止・撲滅、被害女性支援に関わっている。
そのことに触れるたびに、自分の中に力強い一本の太く長い確かなものを感じる。

今日は、尊敬してやまない「女性のための離婚ホットライン」の諸先輩方から、たくさんの力をいただいた。
でも、なんだか、諸先輩方の姿を借りて世界中の同じ活動をしている方々の思いや力が自分に届けられていたように勝手ながら感じてしまった。不思議な感覚。おかしな実感がある。
こんな風に書いていて、我ながらおかしいなぁ、と思いつつ、でも、なぜかすごく力をいただいている実感がある。
そう、感じる。
すごく、そう感じる。
だから、もっと頑張れる。

私の中のエンジンが、じわじわと回転数を上げていっているのだろう。

あと数時間で、また日が昇る。
[PR]
by 1193ru | 2007-07-27 02:32 | DV