ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

夢の中の叫びと目覚め

相談対応の中で、相談者の激しい感情−怒りや憎しみ−を目の当たりにすることがよくある。
今日は、そんな場面がすごく多かった日。
その上、戦争体験者の方にインタビューをした友人からその内容を聴き、淡々としたインタビュー内容から滲み出る激しい感情に触れてしまった。

怒りや憎しみという激しい感情は、持つ人を苦しめる。
激しい感情がおさまっても尚、時としてその人を苦しめることがある。

怒りや憎しみといった激しい感情なんか持つことのない人生だったら、日常だったら、どんなにいいだろうか。どんなに幸せだろうか。
それは、暴力のない人生や日常だろう。
安心で幸せな人生や日常なんだろうなと思う。

過去の中にも現在の中にも、いろいろな形の暴力がいっぱいあって、怒りや憎しみといった激しい感情が至るところでドンドンこみ上げ爆発している。
もう、こんなのまっぴらだ!
うんざりだ!
嫌だ!
今日は、そう叫びだしたくなった。

怒りや憎しみといった激しい感情を持つことなく、みんなが生きられたらいいのに!
世界中の人がそんな感情とは無縁に生きられたら、どんなにしあわせだろうか。

さっきうとうとしたら、夢の中でそんなことを考えていた。
そして、「嫌だ!うんざりだ!」と夢の中で叫んだら、ホントに叫んでしまったようで自分の大声で目が覚めた。

「嫌だ!うんざりだ!」
そう思ったら、そう叫んだら、「嫌」や「うんざり」の原因を解決するために動き出さなくちゃ!!
目が覚めたのは、「目」だけではなかったみたいだ。
ようやく今日一日のモヤモヤが晴れたような気がした。
[PR]
by 1193ru | 2007-07-06 00:26 | モロモロ