ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

悩ましい葛藤

葛藤にはいくつか種類があるそうな。
Aという要求とBという要求同士が対立して、一方の要求を満たすと、もう一方の要求が達成できない状態を「葛藤」というそうで、基本的なものは3つあるという。
1つ目は、どちらの要求もとても魅力的で、本当は両方欲しい・叶えたいのだけれどもできないような場合。
2つ目は、どちらも避けたいものだが、どうしても選ばなくてはならないという場合。
3つ目は、避けたい要求を通過しないと、魅力的な要求にいきつかないという場合。

昨晩の私は、1つ目のタイプの葛藤に悩まされ、結局寝るのが4時になってしまった。
そして、それは、4時まで葛藤した挙げ句、まだ決着がついていない。
とても、悩ましいのだ。

私の葛藤の内容は、言ってしまえばバカバカしいことかもしれない。
でも、当の私にとっては、重大な問題なのだ。
ホント、重大。
なんで、こんなに重大になってしまっているのかは、また別な論点を含む問題として論ずることとして、今朝は昨晩の葛藤を振り返ることにしよう。

昨晩の私の葛藤は、夏の沖縄旅行に関すること。
限られた時間と予算と欲望のせめぎ合いで、朝になってしまった。
具体的には、本島で過ごすか、それとも石垣島へ行こうか、はたまた宮古島にしようか。石垣島で過ごすなら、竹富に行こうか、それともシュノーケリングを楽しみに無人島に渡ろうか・・・・・こんなこと。
いくら考えても、決めかねてしまう。
石垣島はとても魅力的な島だけれども、島からちょっと離れないとシュノーケリングを思う存分に楽しめるビーチがない。椎名誠の映画の舞台になった白保海岸へ行って楽しみたいけれども、ツアーに参加しないと無理みたいだし・・・。
竹富島もとても魅力的な島だけれども、やっぱりシュノーケリングを思う存分楽しむには、石垣島同様船でちょこっと出ないとならない。コンドイビーチは、遠浅でそれはそれは美しいビーチだけども、シュノーケリング向きではないとの情報がある。
その点、宮古島は、結構島内でシュノーケリングが楽しめそう。でも、仙台からの飛行機の乗り継ぎや出かける時間を考えるとどうなのか・・・・。

あぁ、乏しい情報故に葛藤が深くなっている。
そして、朝を迎え、目の回りのクマは濃くなるばかり・・・。
これじゃ、夏が来る前に、そして沖縄へ行く前に、バテてしまう。
ダイビングではなく、シュノーケリングがしたい。
本島ではなく、離島へ渡りたい。
時間はたった3日しかない。
あぁ、どうしたものか。

そんなこんなで振り返りにもならない殴り書きだけど、そんな葛藤を抱え今日も出勤だぁ!!
[PR]
by 1193ru | 2007-06-19 08:47 | モロモロ