ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

講演準備

毎年この時期になると、講演用のレジュメや資料作りをする。
法務局の人権擁護委員さんもしくは職員さんの研修以外は、開催目的も参加者も全て異なってくるので、それに合わせてその度毎にレジュメを作り直さなくてはならない。

今月は、曹洞宗の寺族会へ講演に行く。
寺族会というのは、お寺の奥さん方たちの会だそうで、その方々は、日々お寺で檀家さんや地域の方のお悩みをうかがっているとのこと。
DVの話だけではなく、相談対応の基本的な内容もちょっと入れて、いざという時のためにDVや児童虐待、借金、依存症など諸々の民間・公的な相談窓口一覧表もつけて・・・・・という具合で、結局今回も10頁になってしまった。
、多いような気がするけど、現場で使えるものを提供したいので、よしとした。
7月は、郡山市へうかがうのだけれども、こちらは市民教養講座の一コマとのこと。
こちらのレジュメは、連続講座全体のバランスからみてシンプルでコンパクトなものにする予定。

そんなこんなで、今日は一日中、レジュメやパンフレットを作っていた。
「何のために休日を返上してやってるの?」
よく人から聞かれるけれど、単純にDV被害女性のため。
だからこそ、頑張れる。
もし自分のためだったら、ナマケモノのの私はきっとこんなに必死にやらないだろう。
とっくに休日返上なんて投げ出していると思う。
おかしなもので、「DV被害女性のため」と頑張っていると、忍耐力や根性、発想力がグンとついてきて、レジュメの内容が徐々に良くなってくるのがわかる。
結局、自分のためになっている。

「人のためは自分のため」とよく言うけれど、ホントそうだなと実感する。
ありがたいな。
この実感を味わうたびに、つくづくありがたいな、と思う。
[PR]
by 1193ru | 2007-06-03 19:38 | DV