ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

悔し涙

今晩は複雑だ。

西尾和美さんの講演を聴いた満足感。
やっぱり西尾さんの講義をしっかり聴きたいという気持ちがより強くなり、西尾さんが教鞭を執られている大学院へ進みたいという思いが一層強くなった。

にも関わらずだ。
私のお財布ではそれは叶わないという現実を痛いほど噛みしめた夜だった。
悔しい。

10年前、とある事情でキャリアの道を諦めた。
それ以来、当たり前に収入は減った。
でも、私の人生はいろいろな意味で深みを増し、今の私がいる。
この10年間の人生は、私の財産だと思っている。
抽象的で一部の方にしかわからない表現だけど、正にそうなのだ。
それ以来、経済的にはギリギリだけれども、精神的には満足のいく暮らしをしてきた。

たぶん、生まれてこの方初めて、経済的な悔しさを噛みしめている。
38年目でそういう思いをするというのは、ある意味幸せなのかもしれないけれど、それでもやっぱり悔しい。

DV被害女性の回復について、私はもっともっと勉強したいと思っている。
それは、「思い」という言葉では言い表せないほどの強い希望だ。
現場と先輩たちから日々学んでいるが、それでももっと学びたい自分がいる。
今までは、そんな自分の気持ちに蓋をしてきた。
でも、ここ2年ほど、蓋がしきれない程、学びたい自分がいてもう隠しきれなくなっている。
どうしたらDVから回復ができるのか知りたい。
PTSDに苦しむ被害女性に寄り添うスキルが欲しい。
PTSDを乗り越える方法を知りたい。
身につけたい。
学びたい。
現場で生かしたい。
PTSDに苦しむDV被害女性に伝えたい。
DV被害に遭っても、人生を再び自分の手で切り開けるようになるために何が必要なのか、それを体得したい。
どうしても、どうしても、この思いが消えずにある。

そういったことを学べる機関をやっと見つけた。
本当に「やっと」見つけたのに、なのに、私は経済的基盤が乏しいばっかりにそこに学びに行くことができないでいる。
激しいジレンマ。
そして、過去の自分の選択をうらめしく思ううすらぼんやりとした自己否定。
今の今まで、10年前の選択を後悔したことはなかったのに、今、ぼんやりと過去の自分を否定しそうになっている。

あぁ、悔しい!!

西尾さんの講演の後、実は同席してよりDeepなお話ができるチャンスだったのに、帰るふりをして、悔しさのあまり独り行きつけの店で飲んでしまった。

帰り道、泣いた。
いっぱい泣いた。
今も泣きながらキーボードを打っている。

本当に悔しいのだ。

経済的なことが原因で学べない悔しさ。
10年前の選択を悔やんでいる情けない自分への悔しさ。
大卒○○年も過ぎてから、ようやく学びたいことに辿り着いてしまった悔しさ。

なんで、なんで今さら学びたいなんて思ってしまったのだろう。
気づかなければ、こんな悔しい思いをしなかったのに。

本当に悔しい。
いつもポジティブでHAPPYな視点で自分の人生を見ようとしていたせいか、いまさらだけど、人生は、なかなか思い通りにいかないものだと、ようやく実感した。
あぁ、悔しい。

悔しくて、一夜にしてハゲそうだ(笑い泣き)
[PR]
by 1193ru | 2007-05-11 22:54 | DV