ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

GWにオススメのアート展

大変お世話になった在仙のカメラマン・二川征彦さんの個展が、5月4日からせんだいメディアテークで開催されます。
仙台の街並みや自然をとらえた作品が展示されるのだと思いますが、二川さんはここ何年も仙台の街をいろいろな角度で撮影してきた方です。
以前、聞いたお話の中でも印象的だったのは、街中をカメラを積んだ車を走らせながらシャッターを切り続けるというものでした。
あの頃、二川さんは仙台市内をくまなく走り回っていたのを覚えています。
その作品も展示されるのかはわかりませんが、いただいたDMを拝見すると慣れ親しんだ仙台の街がどれもこれもドラマチック(たぶん、見る人が自然とそれぞれの日常と過去を振り返ってしまう魅力があるのでしょうね)に撮影されていて、ドキドキしました。
私のなかで二川さんは「挑戦者」というイメージが強い方です。
いつもいろいろなことに興味関心を持って、挑戦していく方。
そんな風にいつも感じていました。
そんな二川さんに、いつも刺激を受けてきました。
物事を見つめる眼差し・・・・う〜ん、見極めると言った方がいいでしょうね。
物事を見極める視点が凛とした方で、憧れます。

二川征彦写真展「仙台の緑2006/広瀬川とけやきの道」
日時:2007年5月4日〜9日 午前10時〜19時(最終日は17時まで)
場所:せんだいメディアテーク

-----------------------------
それからもうお一方。
何度かこのブログでもご紹介したことがある、女流画家・標葉千香子さんがアトリエを開設しました。
場所は、仙台から30〜40分のところにある三本木という町です。夏はひまわりで有名なところです。 
標葉さんは、やさしくておだやかで・・・・あ!標葉さんも凛とした方です。
標葉さんは、仏像画や生物画を描かれる画家です。私は、花を描いた作品が好きです。標葉さんの美しくて繊細でそれでいて品があってぴーんと一本通った凛とした性格が、とてもよく作品に現れているようにいつも感じながら拝見しています。

標葉千香子さんのアトリエ遊彩工房「花言葉」は、4月29日(日)から一般オープンだそうです。

住所;大崎市三本木町桑折字多高田15番地 
電話;0229−52−5917
開館時間;午前11時〜午後5時

GWのドライブがてらに、ぜひ足を運んでみていただきたいなと、思います。
[PR]
by 1193ru | 2007-04-22 16:44 | ヒト