ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「かまわぬ」のてぬぐい

ここ何年も、「かまわぬ」というところのてぬぐいを愛用しています。
仙台では、数件の雑貨屋さんや陶器屋さんで扱っています。
ちょくちょくお邪魔している県北の大崎市にも扱っている雑貨屋さんがあります。
昨年までは、利府にも扱っている着物屋さんがありました。
それぞれのお店のセンスで取り寄せているのでしょうね、少しずつ扱っているお品が異なります。
その違いが楽しみで、通販もあるのですが、ついついお店で買い求めてしまいます。

東京出張の際には、時間があれば代官山本店はじめ直営店を覗きます。
近くまで行くと必ず寄っては、購入してしまいます。

今までどれくらい買ったでしょうか?
そのほとんどは、友人・知人へのお使い物に使いました。
ある時は、お年賀として、ある時はプレゼントのラッピングとして。そして、もちろんプレゼントとしても。
今手元にあるのは、ストックを含めて30本くらいでしょうか?
中には使い込んで色あせたものも数本あります。
もうそろそろ雑巾にしてもいいような風合いですが、なかなか雑巾にできないものもあります。
柄違いを寄せ縫いすると、とっても可愛い雑巾になるのですが・・・・。

昨日、市内にある「クロワッサンのお店」からニューズレターが届きました。
同店でも2月1日から「かまわぬ」のてぬぐいを扱い始めるとのこと。
これまた楽しみです。
仙台の「クロワッサンの店」は、リディアルという会社が経営しています。全国の「クロワッサンの店」で扱っている商品のほかに、リディアルらしい視点でセレクトした商品がプラスされています。
特に、食品は必ずスタッフが試食・調査し納得のいったものしか置いていないそうです。私はいつもお菓子類(チョコレートや羊羹など)を買いにお邪魔します。
そうそう、リディアルでは住宅設計・建築にも携わっていて、トータルで快適な暮らしを提供しているお店といえるでしょうね。
そんなお店で「かまわぬ」のてぬぐいの販売開始は、楽しみです。

そうそう、先日は「かまわぬ」のてぬぐいではなく、「かまわぬ」のがまぐちを購入しました。
てぬぐい地とはまた異なる、吉野織のなかの「高木間道」という地で作ったがまぐちです。いつもの「かまわぬ」テイストとはちょっと雰囲気が異なるかな。
それを化粧ポーチとして使っています。
私は、持ち歩く化粧品が、ファンデーションとリップクリーム(口紅はほとんど使っていない)だけなので、がまぐち(幅がなくて立体物は少ししか入らない。お札ならたくさん入るみたいだけど・・・)で十分用足りています。

そのうち、何枚かのてぬぐいを縫い合わせてスカーフやエプロン、ルームウェアなんかを作りたいと思っています。

(・・・・外見はこんな私ですが、意外と針仕事も好きなんですよ)
[PR]
by 1193ru | 2007-01-25 06:16 | モロモロ