ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

日曜の朝

昔「廃品回収」、今「資源回収」。
今朝は町内の「資源回収」の日。
読み古した雑誌や新聞を束にまとめて、集積所へ出して来た。
ついでだったので、ご近所の高齢一人世代のお宅も周り、一緒に出して来た。
後小1時間もすれば、今度は子どもたちが元気に町内を回り、資源を回収する。
毎月出しているけれど、毎回よくまぁ、こんなに出るものだと我ながら感心してしまう。
この雑誌の山。
環境のこともお財布のことも考えて少し雑誌購入を控えないとな・・・とよく思う。
市内の公共機関・・・たとえばメディアテークや青年文化センターに行けば、そこそこの雑誌を無料で読むことができる。
ホントは通勤・外出の際に、こういうところを利用して雑誌を読めばいいのだろうな、そうしたらずいぶんシンプルな生活もできるだろうに・・・と思う。
「DAYS JAPAN」や「BIG ISSUE」なんかはそうそう置いていないので仕方ないとして、「MUSIC MAGAZIN」なんかは、こういうところで十二分に読める雑誌だったりするのだから・・・・。

元来の活字好きに加えて、雑誌(書籍全般)好きでもある。
月に購入する雑誌・書籍数は、一体何冊にのぼるのだろう?
雑誌や書籍が私を呼ぶのか、それともその逆なのか、人様からの頂き物も雑誌や書籍がとても多い(次にいただくことが多いのは「おいしいもの」)。
で、私は捨てるのが下手な性分ときているから、家中雑誌や書籍が堆く積み上がるというわけ。
約8畳ある洋間は、カッコよく言えば「書斎」。でも、ホントはただの「雑誌部屋」。とにかく捨てられない・整理できない雑誌等がこれでもかと言うほど詰まっている部屋だ。

将来、この家を離れることがあるとしたら、一番頭が痛いのは、この雑誌や本をどうするか?ということだろう。
あ〜、考えると頭が痛い。
でも、それとは裏腹に、やっぱり雑誌や本が大好きである。
[PR]
by 1193ru | 2007-01-21 08:12 | モロモロ