ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

私には未来しかない

「しかない」を付けてしまうと、ネガティブに聞こえてしまうかもしれないけれど、そう「私には未来しかない」。
そんな気分の日曜の夜です。
今日は、とある試験を受けて来ました。
付け焼き刃的な勉強しかしていなかったので、自業自得、惨憺たるものでした。
問題は前半90分37問、後半60分20問。
出来映えは先述した通り惨憺たるものでしたが、取りあえず息も絶え絶えになりながら回答だけはしてきました。
終わってもさっぱりすっきりしませんでした。
いろいろ理由はあるものの、気持ちの切り替えの足をひっぱったのは「パニック障害」に関する問題のこと。
終了後、知人数人と話したところ答えが全く違うのでしたぁ〜。
しかも、私一人だけ違うのです。
思いっきりドド〜ンと来ました。
違ったところとは、パニック障害に有効な薬について。
惨憺たる出来なので、ここで一問二問落としても、何も影響がない話なのですが、実はパニック障害の有効薬については少しこだわるところがありました。
以前、関わった相談者がまさにパニック障害で、試験問題を見た時に、その方のことを思い出し、どうしてもしっかり回答したかったのです。
でも、知人たちの回答と異なったものだから、もうショックで、ショックで・・・。
顔を引きつらせつつ試験打ち上げに行くという知人たちの後ろ姿を見送りました。
その後、ひとりカフェで持っていた過去問題集をチェック!
有効薬について当たっていたことを確認し、ようやく試験が終わったという気がしました。
(何度もしつこくて申し訳ないのですが)出来は惨憺たるもので、不合格には変わりないのですが、パニック障害の有効薬について当たったことだけで救われた気持ちでいっぱいでした。

こんなところで白状するのも何なのですが、私は本当に経験しかない人間。
なので、相談者の方々との関わりの中で経験したことは、確実にしっかりと身につけていないと情けないし、ホントダメなのです。
なので、なので、どうしてもこの一問だけは間違えたくなかったのでした。
・・・・でも、なんだかんだ言っても惨憺たるこの結果なんですけどね。何度も言いますが。
春には雪解けや桜のほころびとは裏腹に、ど〜んよりとした通知が届くことでしょう。

そこで先人の尊くも潔い核心に迫る一言が、私の脳裏に蘇ります。
「過去と他人は変えられない」
そう、その通り!!
試験結果は変えられないけれど、私には未来がある。
うんにゃ(水前寺清子ドノ風)、私には未来しかない・・・とでも言い切ってしまいましょう。

ということで、また明日から現場に戻ります。
日々、精進!
頭が弱けりゃ、体を使え!
そう、私には未来がある!!・・・・・のだ。きっと。
[PR]
by 1193ru | 2007-01-14 23:23 | モロモロ