ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

私にとって「全力を尽くす」とは?

只今、切羽詰まった状況でとある勉強をしています。
締め切りというか期限がある中で、1日は24時間しかありません。
しかも24時間の中で、仕事は当たり前にあるし、家事やら何やら生活する上でやらなくてはならないこともあり、勉強一本に専念することはまず無理。
そういう中で、ガツガツ・ギリギリと勉強をしているのかと言えば、そうでもない自分がいます。
睡眠は、しっかり5時間とっています。
こうしてブログなんぞも書いているし・・・・。

「全力を尽くそう」
と今頃ですが思い立ったのが、2日前。
諸般の事情で全く勉強できずに、こんなところまで来てしまい、これでは後悔しちゃうなと思ったので、「全力を尽くそう」と思い立ちました。
「全力を尽くす」と言えば、ねじりはちまきでもして悲壮感漂いそうなイメージがありますが、ハーティの活動をするようになって私の「全力を尽くす」ということは、「できる範囲であっても尚、無理せずする」という、まことしやかにゆるいものです。
そうしないと、自分を大切にできないし、ギスギスしちゃったりして長続きしないと経験的にわかっているからです。
大切なことであればあるほど、「できる範囲であっても尚、無理せずする」。
少しもどかしい感じもするかもしれませんが、今の私にはそれくらいが丁度いいようです。
元来、自分の力量以上に頑張り踏ん張り突っ走る傾向が強いので、ま、これくらいで中庸なのです。
こんな風に考えコントロールするようになったのも、年の功かもしれません。

ということで、勉強もこの時期になってもこんな感じで「全力を尽くして」います。
これでダメでも、たぶん後悔はしないでしょう。
また「次に向けて挑戦をマイペースに継続をしていく」だけです。
今、勉強していることは、とても大切なことです。とにかく長く、深く学びたいと思っています。ゆえに途中で飽きたり投げ出したりはしたくなく、そんな風に自分をもっていきたくもなく・・・・。
だからこそ、「できる範囲であっても尚、無理せずする」。

ここまで書いてふと思いました。
肩ひじはらずいい案配に力が抜けて自然体になってきたなぁ〜・・・と。
我ながら、こんな風に歩ける自分が、いい感じに思えます。
[PR]
by 1193ru | 2007-01-10 06:34 | モロモロ