ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

忘れたくても忘れられないコト

とても綺麗な朝です。
雲が多いのですが、どの雲も朝日を浴びて輪郭を輝かせています。
かじかむ木々の枝先が、今朝はとても凛として見えます。
家々の屋根に降りた霜がキラキラと光ります。
近くに飛来している白鳥の鳴き声が聞こえて来ました。
今年最後の朝です。

昨日は、朝から晩まで掃除に追われました。
大量に出たゴミは、倉庫で年越し。お正月明けの資源回収まで寝かせます(?)
おせちは母が頑張るそうで、今年は出番なし。
おせちの合間につまむ簡単なものを仕込んで、昨日は終わってしまいました。
家の中で走り回っていても、頭から離れなかったことがひとつ。
それは、
「私は受験生」
だということ。
年明け早々、試験があります。
今年一年の成果が試される試験が・・・・。
でも、日々の忙しさにかまけ、実はまだ過去問題の1頁も開いていません。
我ながらなんと無謀なことをしているのか・・・・自分が恐くて逃げ出したいです。
試験の一部を免除していただいたのにも関わらず、全然手をつけていないなんて・・・・。
恐ろしい、恐ろしい。
ちなみに、試験日まであと2週間です。
どうなるんだろう。考えるだけで、吐き気がします。
テキストだけでも厚さ3cmはあります。
過去問題集は、思い切って2冊も購入してあります。
どちらも手つかずに綺麗なまま、机の上にあります。
このまま3冊まとめてBook off に売りに行きたいくらいです。

白状します。
勉強は比較的好きなくせに、子どもの頃から試験やレポート提出なんていうといつもお尻に火がボーボーついて、やけどするくらいまでしない方です。
今年は学校に通っていましたが、課題レポートは提出日の朝5時にならないとしませんでした。
思い起こせば、子どもの頃も、始業式の日に宿題を片付けていました。
なんだかんだと今までバレずに、失態もなく来られたたまたまのラッキーにすがっている奴なんです。私っていう人間は・・・・。
小さい頃からの癖が、未だに続いている未成熟で自分に甘い大人なんです。
お子さんをお持ちの方、小さい内に計画性と実行性をしっかりお子さんにつけてあげてください。私が言うのもなんですが、計画性と実効性がないばかりに、こうしてお尻に火がつき大やけどを負いつつもまだ自分がよくわからない人間もいます。
心臓に悪い癖です。

ここで登場するのが
「一年の計は元旦にあり」
この言葉、本当に悪です。
私のように悪魔な人間には
「だから、明日からやればいい」
になっちゃうのです。

この調子だと
「身から出た錆」
よろしく不合格になることうけ合いです。
それはそれでしかたがないと思えない自分もいたりするものだから、これからあがいたり、もがいたりするんですよね。
なら、始めからきちんとやればいいのに・・・。
私ってば、ホント面倒な奴です。
[PR]
by 1193ru | 2006-12-31 08:09 | モロモロ