ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

クリスマスがあけて

静かな朝です。
今朝は少し遅く5時半に起きました。
静まりかえった街が、少しずつ明るくなってきたのは6時半を過ぎた頃。
それほど今朝は、しーんとした夜の余韻がいつまでも続く朝でした。
まるで、クリスマスの夜を終えたくないような、そんな朝。

今朝は、
ジェームズ・ブラウンの訃報をテレビで見ながら、彼のCDを聴きました。
小学校に始まって、中学・高校、そして大学とずいぶん聴きました。
いつ聴いても、小学生の頃聴いたあの衝撃が体を走ります。

しみじみとした朝です。

先週から関わっている音楽好きな高校生と一緒に聴きたいな・・・と思いました。
JBに関わらず、カッコイイ音楽を届けてあげたいです。

中学の頃、けっこう面倒な悩みを抱えていた私は、その時々で音楽に支えられました。
目の前にある困った状況からの一時的な逃避として、
前に進むため勇気が必要な時、
独りで涙が止まらなかった時・・・・
そこにはいつも音楽がありました。
今思えば、それはどれも洋楽。英語であまり歌詞がわからなかったから、それも良かったのかもしれません。
リズムかメロディーに力づけられ、癒され、励まされました。
JBはマービン・ゲイと同じく、多感な中学生の私を元気づけてくれたアーティストです。

とうことで、King of Soul のJBは、最後までドラマティックに逝っちゃいました。
死後の世界があるのなら、また向こうでJBの歌が聴けることでしょう。
いつになるかわかりませんが、それもまた楽しみですね。
[PR]
by 1193ru | 2006-12-26 08:21 | モロモロ