ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今の私ができること

虐待を受けている子どもの手記を読んでいます。
受けた暴力のせいでボコボコになった心身を表すかのような、文字。
殴られ折れてしまった不揃いな前歯のような、文章。
大きなインク染みのあとにある何も書かれていないホワイトスペースは、こころにぽっかり空いた穴のようで・・・・

涙が出て止まらなくなりました。

今日は、DVの相談がひっきりなしに来ました。
相談者の声に混じって子どもの声が、受話器から聞こえてくることもめずらしくありません。
相談を終え、受話器を置くとき、相談者の後ろにいるだろう、その子を想わずにはいられませんでした。

そんな電話が、ひっきりなしに来ました。
受話器を置くやいなやまたかかってくる日が、しばらく続いています。

もう限界だな。喉が潰れるな。

今日も午後、何度か思いました。
それでも、やっぱり回線を閉じることはできず、受けれるだけ受け続けました。
とにかく聞く。
とにかく聞く。
とにかく聞く。
聞いて、聞いて、聞いて。
相談者の隣りに座ることができたら、そこから一緒に考える。
それしか、
本当にごめんなさい。
それしか、私にはできません。

今晩は、泣けてきます。
受話器の向こうの相談者とそのまた向こうの子どもたちを想像すればするほど、一体何をやっているんだという思いがいっぱいになります。
こんな時は、泣きながらでも何してもとにかく勉強。
学んで、学んで。
とにかく学ぶ。
それしか、私は術を知りません。

そして寝る。
明日もしっかり聞くためには、寝る。
こころとあたまを休ませて、寝る。
どんなに心配事があっても、
どんなに怒りがあっても、
どんなに悲しくても。
寝る。

これが、今の私のできることです。
[PR]
by 1193ru | 2006-12-18 23:56 | DV