ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今日はひとり

「Smile Jam」が終わったら、ひとりの時間を作ろうと思い、
休みを取りました。
今日は、仕事は一切しません。
仕事の電話も一切ナシ!
お気に入りのCDをたくさん積んで、ドライブに出かけました。
ひとりになって、一番最初に聞きたかった音は、
Norah Jones の声。
早速、大好きな「come away with me」を聞きながら、
まずは映画へ。
何も考えずに、ボーッとできる映画を選びました。
「オーシャンズ12」。
シナモンチョリスとカプチーノという遅い朝食を取りながら、
体が透明になるくらいボーッとしてました。
映画の後は、
河沿いの道を飛ばし海へ。
海鳥が砂浜に打ち上げられた流木に停まる様を、これまたボーッと眺めて来ました。
素晴らしい水色の空。
寒さを忘れたような美しい青い海。
どんどん私の気持ちはクリアに澄みきっていきました。

ランチは、お気に入りのサンドイッチ屋さん「ビリーズ」へ。
エビとアボガドのサンドイッチを頬張り、
指についたソースもしっかり、きっちり舐めて、大満足をしたところで、
温泉へ向かいました。

ひとりで過ごした一日。
ほとんど誰とも言葉を交わさずいましたが、
なぜかとても多くの人とたくさんの大切な会話をしたような気がします。
先日の「Smile Jam」を細かに思い出し、
メンバーの顔を一人ひとり思い出し、
来場者やアーティストの表情を思い出し・・・
気が付けば、胸の奥から温かい感情が広がって来ていました。
そして、段々と「Smile Jam」の続きがイメージとなって立ち現れて来ていました。

9.11から、長い長い終わりのない道が始まりました。
もしかしたら、気が付かないだけで、以前からそれは始まっていた道なのかもしれま
せん。
どこまで行けるかなんて問題ではなく、
どこまでも行こうと決断することが大切なんだと感じています。
「Smile Jam」の最後に、みなさんにお伝えした通り、
どこまでも私はその道をいろいろなカタチで走って行こうと思います。

門間@come away with me(NORAH JONES) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-01-24 07:52