ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

役者・高山広さん

午後から「Smile Jam」の片付けに、半沢さんと出かけました。
集合場所で合流した、北さん、岸さん、沙南ちゃんと小一時間ほど、片付け。
その後、再び半沢さんと昨日集まったホームレスへの支援物資を持って、
NPO法人仙台夜回りグループの事務所へ。
お陰様で支援物資は、段ボールで5つくらい(もっとかな?)集まりました。
ホッカイロ、靴下、軍手、毛布、タオル、ひげ剃り、ストーブ・・・・etc
若い女の子たちが、ダルマ薬局から何十個もホッカイロを買って持って来てくれたり、
出張が多いというサラリーマンが、ホテルのひげ剃りを何本も持って来てくれたり。
あらゆる年代の人たちが、持ち寄ってくれた物資は、
心がいっぱいつまっているせいか
とっても重たくて、嬉しくて、涙が出ました。
再度、お礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

夜、昨晩ご協力くださった高山広さんのバーライブへ。
先ほどのメンバーのほか、数名が会場で合流。
昨晩はスタッフで、高山さんのステージをゆっくり堪能できなかった私たちも、
今晩は心ゆくまで泣いたり笑ったりできました。
いつも感じることは、高山さんの表現力の大きさ。
「生きろ!」
といつも怒鳴られているように感じます。

「生きろ!」
今の社会の中で、誰が赤の他人にそんなことを言ってくれるでしょうか?
みんな自分のことで精一杯・・・・そんな雰囲気が色濃く漂っているような世の中で、
高山さんの芝居は、
いつも、いつも、いっっっつも、
「生きろ!」
と私を怒鳴ります。

時には厳しく、
時には泣きたくなるくらいせつなく、
時には底抜けに明るく・・・
高山さんは、「生きろ!生きろ!」と観る者を急き立てます。
急き立てる・・・もちろん不快感なんてありません。
そこには、力強い確かな信頼感みたいなパワーがみなぎっていて、
そんな力にしっかり脇を支えられている安心感があります。

まだ高山さんのステージをご覧になっていない方、
夏に仙台でロングラン公演があるそうなので、ぜひぜひ足を運んでみてください。
そして、あなたも
「生きろ!」
と全身で叫ぶ高山さんに触れてください。

高山さんは、私の中で、最高の表現者のお一人です。

門間@Ally Mcbeal(VONDA SHEPARD) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-01-23 07:50 | ヒト