ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

体重の変化

昨日、お昼ごはんを野菜ジュース(約200kcal)に代え、夜ごはんをサラダとオニオンスープ(合計役200kcal)にしたところ、今朝体重が2kg減っていた。
いかに毎日食べ過ぎていたかが、これで立証されたわけだ。
2kg減に気をよくした今日も、お昼は野菜ジュース(約110kcal)とミニパン(約200kcal)にしてみた。
朝晩は普通に和食を軽くいただいたけど、とりあえず2kg減は死守している。
当分、昼と夜は野菜を中心に軽めにいくことにした。

「腹に気を入れておくための腹八分目」
これは友人が教えてくれたこと。
腹に気が入っていなければシャンとしないので、だからいつも腹に気を入れろ!
気を入れるには、いつも満腹になる程食べてはダメ!
気が入る分を空けること→だからこそ「腹八分目」というわけ。
なるほど、なるほど。
たまの満腹ならいいけれど、いつも満腹になっているとこころもからだも鈍化してしまうということかもしれない。
そういえば、ここ最近こころもからだも鈍化してたなぁ〜。
余談になるが、二昔以上前のことだけど山海塾の蝉丸さんのダンス合宿に参加した時、しばらくの間、固形物は口にしなかったっけ。
食べるのは液状のものばかり。
いつのまにか、ビンビンに神経が研ぎ澄まされて、二十人くらいで目をつぶって踊ったけれど、仲間の気が手に取るようにわかり、自然と同じ動きをしていたことがあった。

満腹は、こころにもからだにもそんなにいいことではないのかもしれない。

「不食」といって全然食べない人たちがいるとのことだけど、あれは私には無理。
大好きな人とおいしいものを楽しむことは、私の人生には不可欠なのだ。
ならば、やっぱり腹八分目を実行するか。

しかし、ホント、食べ過ぎたといっては悩むなんて、実はとんでもない贅沢でおバカなことだ。
食べ物に困っている人が、この世の中にはたくさんいるのに。
感覚が狂っているな、私。
やっぱり「腹八分目」で、こころとからだを少しまともにしないとね。

というわけで、腹八分目。
[PR]
by 1193ru | 2006-11-08 22:10 | モロモロ