ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

出る杭は引っこ抜かれる

ある人曰く「出る杭は打たれる」というのは、ちょっと前のことなのだそうな。
今は「出る杭は引っこ抜かれる」らしい。
恐ろしいことだ。
昔、尊敬する先輩から「出る杭は打たれるけど、出過ぎた杭は誰も打てないのよ。さっさと出過ぎちゃいなさい」と言われた。
なるほどそうなのかと、いたく納得したことがあった。
でも、今や「出る杭は」ものの見事に一律して「引っこ抜かれ」てしまうらしい。

人を潰すのは、なんと簡単なことなのかと、よく先輩方と話す。
いじめもDVも性暴力も、人権を踏みにじり人を潰す方法は、どれもいつも同じ。
その人を孤立化させること。
自尊心を傷つけ、自己肯定ができないようにするには、その人を徹底的に孤立化させればいい。
恐ろしいことだ。
誰に習ったわけではなく、誰もがその方法を意識的・無意識的に知っているように私は感じている。
だからこそ、恐ろしい。

昨日、久しぶりにやっと休みが取れた。
うれしかった。
たまっていた新聞や雑誌を読んだ。
人を孤立化させ死を請求する事件のなんと多いことか。
マスコミが取り上げているのはほんの氷山の一角。
私の周囲にもそういうことが、たくさんある。
組織や地域でのいじめ。
セクハラ。
DV。
何十年も生きていると、自分にもそういう経験が多かれ少なかれある。
何度思い出しても、よく生き延びたよな、と感心してしまう。
それと同時に、未だにもう会わないだろう加害者を思い出し、いろいろな感情が胸に広がっていくのを感じる。
残念ながら、こういう傷は傷口がふさがってもいつまでもうっすらと跡が残るものなのだ。
この点でも、やっぱり恐ろしいことだと思う。

人間には、意識・無意識に関わらず、恐ろしい力がある。
その力を使うも使わないも個人次第。
使う個人が集団化してはいないだろうか。
社会問題だけではなく、政治や司法を観ていても、そんな気がしてならないことが多い。
そう思うのは私だけなのだろうか。
[PR]
by 1193ru | 2006-11-04 07:57 | モロモロ