ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

火曜の夜

火曜の夜は、先輩方にまじって電話相談に参加している。
電話の合間に、先輩方といろんなお話ができるのが、楽しみです。
仕事のこと、プライベートのこと、NPOの活動のこと。
料理のこと、雑誌のこと、遊びのこと。
一回り上の先輩方と、そんな話しができることがうれしいです。
昨晩もそうでした。
先週土曜日の講演で感じた「奢り」「甘え」について話そうとしたところ、「最近、甘えが出てきたことに気がつきました」と言った途端「あるある、そうそれは『奢り』だよ。私もあったなぁ〜」とのこと。
流石先輩!お察しが早い!
そうなんですよ、「甘え」というよりは「奢り」なのです。
でも、尊敬する先輩方にもそういう時期があったとは!
驚きつつも親近感が湧きました。だって、本当にすばらしくよくできてらっしゃる先輩なので。

後は、もうトントン拍子で話しが進みました。
一言えば十(それ以上)返ってくるうれしさ、ありがたさ、力強さ。
いつもながら、私のメンタルメンテナンスは火曜の夜でバッチリ完了!なのでした。
次々に入ってくる相談電話の合間のほんの数分で、こんな風にエンパワーメントしてくれる先輩方に感謝!!

ここしばらく夜な夜な、「心的外傷と回復」というトラウマに関する書籍(かなり分厚い専門書)と格闘しています。
DVや性暴力の相談対応をしていると、何年かに一回はこの本を読み込む時期がやって来ます。今年は6月から同書籍を読み込む勉強会に参加させていただいて、頑張っているものの、これが結構キツイのです。元来、勉強が大の苦手な私には、かなり無茶なことをしているように思えてきます。
でも、読めば読むほど、日頃の仕事や活動に直結することばかりなので、手が抜けません。
昨晩も格闘しましたが、ほんの数ページでダウン!
最終ページに行き着くには、まだまだ時間がかかりそうです。
ということで、今朝は6時から読み込むもののやはりほんの数ページ進んだだけ。
日々精進は、なかなか険しい道なのでした。
[PR]
by 1193ru | 2006-10-18 08:31 | DV