ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「ビッグイシュー」53号、発売中!

53号は、ジョニー・デップが表紙です。
c0020127_101549.jpg
35号に続き2回目の登場です。ちなみに35号はSOLD OUT!
でもね、ここだけの話ですが、仙台にはまだちょこっと在庫がありますので、ジョニー・デップファンは仙台へ!
彼主演の映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」も公開間近。映画と併せてご覧いただけると、より一層楽しめますよ〜〜。
もちろん、スペシャルインタビューもジョニー・デップ!
主人公・ジャック・スパロウ船長のキャラはどこから来たとか、その誕生にディズニーが猛反対したとか、面白い話が続々出てきています。
ちょこっとですが、奥ちゃまのバネッサ・パラディのことも触れています。
彼女は私が高校〜大学生の頃、フレンチポップスのスーパーアイドルだった人。お洒落でチャーミングで小悪魔で・・・・フレンチロリータの王道を行った女性でした(ちょいすきっ歯な前歯もキュートでした)。
ロバート・デ・ニーロ、レニ・クラヴィッツあたりと浮き名を流した後、ジョニーと結婚。最近はちょっと私にはなじまない映画なんかに出てたりして、どうなのかなぁ〜とも思ったりもしていますが、本日は曇り空の下、彼女のCDを聴いています。

53号でも「カフェ・グローブ」とのコラボ記事がいくつか掲載されています。
Webと併せてご覧になると面白いですよ。
お勧めですので、ぜひ一度ご覧ください。
さてさて、カフェ・グローブ・・・・・私はこちらのサイトでも一時期(一瞬)ブログをしましたが、いくつもブログをやる気力がなく投げ出してしまいました(>.<)
mixiも投げ出しちゃったな。
あと、どこだかすでに忘却の彼方になってしまっているのがいくつかあります。
こんな無精な私をご紹介してくださったみなさま、本当にごめんなさい。

今回の53号。私が一番心に残ったのは、8ページのアフガニスタンのポピー(アヘン)畑で青空と荒涼とした大地を背景に彼方を見つめる男性の写真でした。
内容はここではお伝えしませんが、この写真、誰が撮ったのでしょうか。
とても心が惹かれます。

昨年のこの季節の「ビッグイシュー」(31号)は、「非日常の夏休み」と題し今までにはない切り口で夏遊びを特集していました。鉱石・貴石をお散歩(ハイキング?トレッキング?)がてら見つけちゃおう!とか、そんな内容でした。夏休みを前に「まだ予定が決まらな〜〜い」という方は、31号をご覧ください。楽しい提案がいっぱいですよ。

さてさて、仙台の6月の売り上げは、51号914冊、52号1019冊、6月一ヶ月で合計1933冊でした。
ほかにバックナンバーの売り上げもありました。
読者のみなさま、ありがとうございます。
53号は、合併号です。一ヶ月間、新号として販売し続けます。
田舎へ帰省の際にはお土産としてお使いいただければ幸いです。
また、仙台へお越しの際には、来仙記念(?)としてお買い求めいただければ、うれしいです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by 1193ru | 2006-07-08 10:48 | ビッグイシュー