ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

春芽生えたモノの行方

昨年までいろいろなNPOに関わって活動をしてきましたが、今年は3つに絞っています。「仙台ビッグイシューソサイエティ」「ハーティ仙台」「離婚ホットライン」の3つ。「仙台ビッグイシューソサイエティ」に関して言えば、誰かが代表を引き受けてくれれば、いつでも交代しようと思っています。そして来年は2つに絞れたらいいなと考えています。

春に、ハーティオリジナルのDV被害女性の回復プログラムと被害女性支援者養成プログラムを作りたいなと漠然と思いました。今年はホームレス女性のDV調査が入ってくるので、今年末から来年にかけて作りたいなと考えていました。
5月後半から今月にかけて、どんなプログラムを作りたいのか、それをどのように生かしたいのか、ということが自分の中でずいぶんとはっきりしてきました。
自分の中ではかなり細部まで見えています。
以前もこのブログに書きましたが、私は何か企画をする時、早い時点で細かい部分まで映像として見える企画は、大概成功します。
今回は、またしてもそうです。
プログラム参加者の顔や表情、服装まで見えています。下手をすると助成金申請時のプレゼンの様子も見えます。
もうそろそろ文書化する時期なのかもしれません。
しかし、その反面、このプログラムを作るためにももう少し個人的に勉強したいと感じている部分があります。そのひとつがアサーティブだったりもします。
ここ数年、現場で感じたものをどのように具体化するのか、諸先輩の力をお借りすればクリアできるのですが、もっと自分の中で落し込みをしたい気持ちが強くあります。

ヨガもフェルデンクライス・メソッドもマラソンも。アグロナチュラ農業組合ニールズヤードレメディーズなどの製品。そしてもちろん、マクロビオティックや精進料理、有機無農薬農業も。一見するとDVとは何も関係がないようですが、このプログラムにそのエッセンスを全て入れ込んでいきたいなどと欲張っています。

そんなわけで、頭の中でかなり具体的になって来ているものの、まだまだエッセンスが足りないと感じています。
今年後半は、意識的にこちらの勉強をしたいと思います。
そして来年。
時間はかかっても納得のいくプログラムを作りたいと思います。
[PR]
by 1193ru | 2006-06-26 08:44 | DV