ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フェルデンクライス・メソッド

毎日、ヨガとストレッチは欠かさないけれど、どちらも我流。
ウォーキングorマラソンは、週に2〜3回くらい、その時の気分に合わせて3〜6km走って(歩いて)います。

ほぼ毎日行っている割にはどれも我流なので、一度トレーナーに習ってみたいと常々思っていました。
それに、仕事柄、身体解放作業は私の必修事項。
欠かしてしまったら、どうなることやら・・・・。
想像するだけでオソロシイ。
ココロとカラダとアタマは、オモシロイくらいつながっています。
なのでどれか一つの動きが滞ると、他の二つの動きや柔軟さが失われてしまいます。

今日から、ヨガでもストレッチでもウォーキングでもマラソンでもないけれど、フェルデンクライス・メソッドを習いに行って来ます。

同メソッドは、1904年にポーランドで生まれたモーシェ・フェルデンクライスさんという方が創った身体訓練法。彼は、肉体労働を経て、ソルボンヌ大学で数学と物理学を専攻し、物理学で博士号を取得したという経歴を持っています。
(日本ではそうそうない経歴かも・・・・)
モーシェさんは、柔道の黒帯を持っていたそうです。
柔道で痛めた膝が悪化し、医者に見放され、独学で神経学、解剖学、生体力学、などを会得し、自分の体の治癒を自力で行って行った結果フェルデンクライス・メソッドが誕生したそうです。
現在、同メソッドは欧米諸国で広く知れ渡り、身体リハビリテーションのほか、精神面の回復にも使われているようです。
スポーツ選手やダンサー、役者・・・etc。
様々な人たちによって取り組まれています。

愛読している LingkaranのVol.16でも取り上げられていたので、チェックしたいたのですが、今回、たまたま仙台で4回連続講座があると知り、参加することにしました。
うち3回は女性限定の講座ですが、7月1日(土)午前の講座は公開講座でどなたでも受講可能だそうです。
肩こりや腰痛・頭痛等の身体的な症状をお持ちの方や、心身の解放をしたい方、身体機能に関心のある方は参加してみるとおもしろいかもしれませんね。
同講座のお問い合わせは、せんだい男女共同参画財団まで、どうぞ。

ごくごく入門的な内容なのですが、かなり楽しみです(^^)v
[PR]
by 1193ru | 2006-06-02 09:05 | モロモロ