ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アクセサリー

ほとんど身につける機会がないのですが、実は私はアクセサリーが結構好きです。
カルティエやティファニーなどのブランドに凝った時やジュエリーアーティストの作品に傾倒した時もありますが、約20年かけて今再び民族物のアクセサリーに戻ってきています。

インド、ネパール、アフリカ、アメリカ先住民のアクセサリーが好きで、その中でもネパールのアクセサリーがお気に入りなのは、20年前も今も変わりません。
20年前は現地のものをそのまま楽しんでいましたが、ここ最近は現地のアクセサリーをリメイクしたものが好きです。

アクセサリーを買うことは以前よりずっと少なくなりました。
ここ数年は、仙台で購入することはほとんどありませんでした。
でも、半年前に知り合いの方から紹介された在仙のアーティストのアクセサリーは別です。
仙台市青葉区立町の「紫山(シザン)」のアクセサリーが、今、一番気に入っています。

今年の冬は寒さが身に染みる別れがあり、春が来るのが本当に待ちどおしかったです。
仙台でもお花見日よりになった数日前、「紫山」へ行きご無理を行って来ました。
春が来たのでどうしてもリングが欲しくなって、お願いした次第です。
紫山ではリングは作ったことがないとのことでしたが、そこをなんとかと無理矢理お願いしてしまいました。

ネパールやインド、アフリカ等の古いアクセサリーのエッセンスを凝縮したミニマムで美しくてしなやかな紫山テイストあふれるリングを作って欲しいとお願いしました。
一年くらいの間に作っていただけたらうれしいです・・・・・そんな気長なオーダーだったのですが、翌日には「パーツが見つかりましたよ!リングできますからね。楽しみにしててください」との連絡を頂戴しました。

一年待たずして、久々にリングをつける日が来そうです。
素直に、とてもうれしいです。
[PR]
by 1193ru | 2006-04-21 07:02 | モノ