ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

山本敏晴さん

山本さんの写真を拝見したのは、昨年の6月。
私たちが「紛争の地から 高橋邦典写真展」の開催をまさにしようとしていた時でし
た。
会場は仙台市市民活動サポートセンターの交流スペース。
被写体への深いまなざしが印象的な写真ばかり。
柔らかな光、印象派の絵画を思わせる陰影、そして写真家の愛情に満ちた視点。
どの作品も温かかった・・・。
優しくて、とても優しくて、私もその柔らかな光に包まれたいと感じたのを覚えてい
ます。

昨年の1月~6月の状況を今思い出してみても、あの時、みんなで感じるきっかけと
なったのは高橋さんの写真で良かったし、とてもフィットしていたように思います。
その後、個人的にも社会的にも大きな変化がいくつもあり、
そして私たちいーぐする市民団にもいくつもの変化がありました。
そして今、私たちが感じたい・考えたいテーマは、とても個人性が高まったものになっ
てきています。
あ、個人性と言っても個人主義ではありませんよ。
個々のいのちを大切にしたい思いが一層強まってきています。
なので今回は、山本さんの写真なのです。

前回、写真展をご覧になった方々には、特にご覧いただきたいと思います。
私たちが何を考えているのか、何をお伝えしたいのかが、伝わるはずです。
一歩、また一歩と、スローペース&マイペースで私たちは、コアな部分に踏み込んで
行きたいと思っています。

あ~、日付が変わりました。
本日は午前10時から仕込みです。
情けないことに、団長を勤めていながら、仕事が休めずメンバーにおんぶに抱っこ状
態・・・まさに断腸(団長)の思いって感じでしょうか。
あ、全然違いますね(笑)
すごく無責任なのですが、メンバーをめちゃめちゃ信頼しているので安心しきってい
ます。
前回の写真展から、いろいろな嵐に度々見舞われました。が、その度にいつも助けて
くれたのがこのメンバー。
だから、最高に信頼してて、大好きで、たまらなく大切なんです。
22日、この最高にHAPPYでイカシタ(イカレタ?)メンバーを見に来てください。
もう、ホント、サイコーなんだから!!

門間@It's A Beautiful Day (Queen) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-01-20 01:32 | ヒト