ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

映画を観る

ふと思い立って手帳を見返したら、月に3〜5本も映画館で映画を観ていることに気がついた。
年間にすると36〜60本も観ていることになるのだけれど、三十路の働く女としては多い方なんじゃないかと勝手に思ったりしている。
あ・・・・仕事が閑ということか。
う〜〜〜む。

仙台市内から映画館が減る一方で、毎年観ている本数は増えているという反比例状況が続いている。

原因はいくつかあるけれど、ここ数年、観たい映画が仙台でも上映される機会が増えたというのが多いのかもしれない。
以前のように、わざわざ東京まで足を運ぶことはめっきり減った。ちょっと寂しい気もするけれど、便利だしうれしいことだ。
お陰でビデオ化するまで首を長くして待つことも少なくなった。

それから、年なのか何なのかわからないけれど、以前は全く食指が動かなかった超娯楽大作みたいな作品にも手を出すようになったことも、原因かもしれない。
先日なんて『ナルニア国物語』を観てしまった。
もちろん『ハリー・ポッター』や『ロード・オブ・ザ・リング』、そうそう『スターウォーズ』『マトリックス』『トゥーム・レイダー』『少林サッカー(系)』あたりもかかさず観ちゃったりしている。
それからジブリやディズニーのアニメも押さえてしまっているし・・・・・。
キャラメルポップコーンを片手に「ガハハ!!」と大口開けて笑える系統のものを、ずいぶんと観るようになった。
日頃、疲れているのかもしれないな・・・・。

こんな状況で、映画館へ足を運ぶ機会が増えたのだと思う。

よく足を運ぶのは、フォーラムとチネ・ラヴィータという二館。
超娯楽大作系はMOVIXで観るけれど、やっぱり上記二館が多いかも。

ちなみに今日は、『ブロークバック・マウンテン』をチネ・ラヴィータで観てきた。
内容についてはともかく、私の観た回の入場者のほとんどは女性の「お一人さま客」。
15名くらい入っていたかな。
ラストシーンでは大泣きしている女性が続出。
そういう映画なのか?・・・・と私は思ったけれど、感性は人それぞれだから、まぁまぁ。

次は『ホテル・ルワンダ』を観る予定。
もう上映中だから、急がないと。
[PR]
by 1193ru | 2006-03-20 23:26 | MOVIE