ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

てぬぐい

もう何年もハンカチを使う生活をしていません。
ハンカチを使うのを止めて、日本てぬぐいにしたのは何年前だったのか・・・。
思い出せないなぁ〜・・・。
いつの間にか、私のクローゼットからハンカチが消えました。

季節の移り変わりに合わせて、柄を変えて使っています。
とことん使って、色もすっかりさめ、染みがついたてぬぐいは、何枚か重ねてぞうきんにしたり、靴磨きにして使っています。
そうそう、最近は綺麗な部分だけ残して、鍋掴みやコースターにしてみようかとも思っています。

私が愛用している日本てぬぐいは、「かまわぬ」というメーカーのもの。
私は、小柄を連続したタイプが好きです。
お正月からここしばらくは、梅やうぐいす、薄氷といった柄を使っています。
そろそろ桜もいいですね。
かたくりの花もいいですね。
4月になったら、お気に入りの水芭蕉柄を使い始めます。
水芭蕉柄は、あまりにも使い込み過ぎてそろそろ次の使い道に・・・と思うのですが、とても気に入っていて、なかなかそうできずにいます。

いつだったか、東京に行った時に「かまわぬ」のお店で買ったものです。
その当時、仕事のし過ぎで心身共に結構疲れてまして、それで、リフレッシュもかねて
数日休みを取って東京へ。
にもかかわらず頭の中は仕事のことばかり考えて、なんだか競馬の馬のように一点しか見えなくなってしまっている自分が情けなくて、トボトボ代官山や青山を歩きました。
落合さんのところでランチをしても気が晴れず、更にヨロヨロ歩いていたらふと出会ったのが、この水芭蕉柄のてぬぐい。
一本のてぬぐいから、すっかり縁遠くなっていた水芭蕉やら自然やら季節を感じ、我に返ったのを覚えています。
瞬間的にリフレッシュできた、というか、気持ちのしきり直しができた、というか、そんな思い出のあるものです。

今日の仙台は肌寒く、雪がちらつきました。
鍋で小豆を煮込みながら、今日は小豆柄のてぬぐいを使っています。
[PR]
by 1193ru | 2006-03-12 17:29 | モノ