ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

遺志を引き継ぐ

月曜夜、Mさんを偲ぶ会を行いました。
ベンダーさんやソサイエティのメンバー、そしてビッグイシュー日本の佐野さんからも、Mさんとの思い出やMさんへの思い、そしてこれからどのようにMさんの遺志を引き継いで行くのかを話し合いました。
飾らない、慎ましい場でしたが、みんなで同じ時間、同じ場を共有できたことは、とても意味深く忘れられないものとなりました。

Mさんが残してくれたもの。
それはたくさんあり過ぎて、一人では引き継げない程です。
でも、これだけの人数(20人)がいれば、大丈夫。
そう、私は思っています。

ある人は、仙台市へ路上生活者の定期検診を要請するでしょう。
ある人は、支援活動に今まで以上に力を入れるでしょう。
ある人は、毎日の自分の行動の優先順位にもっと気を回すでしょう。
ある人は、言葉を使って、より多くの人に路上生活者について伝え続けるでしょう。
ある人は、「働く」という意味をもっと突き詰めて考えるでしょう。

そして私は、一人になってもビッグイシューのベンダーさんたちを応援し続けることをあらためて決意しました。
Mさんが支持してくれた、私なりのスタイルで、細々とでもベンダーさんたちがいる限り、続けます。

ホームレス支援において、私はズブの素人です。
仙台のホームレス支援の中では本当に新参者です。
各支援団体の方々の足元にも及びません。
もちろん、みなさんのようにもなれません。
でも、気になってしまったのです。
それにビッグイシューに惹かれ関わってしまったのです。
どれも私が今まで生きてきた結果、たどり着いたこと。
だから、私は誰が何と言おうと、これまで通り私のできるスタイルで、ベンダーさんやビッグイシューと関わって行こうと決めています。

それが、私なりのMさんとこれからも一緒に歩む方法なのです。

このブログをご覧のみなさま、
どうぞ、これからも末永く、
ベンダーさんたちとビッグイシューをどうぞよろしくお願いいたします。


仙台ビッグイシューソサイエティ
ディレクター
門間 拝
[PR]
by 1193ru | 2006-03-01 18:27 | ビッグイシュー