ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

個人のできること

自然災害、戦争、紛争、諍い、ケンカ、不幸・・・・
特に、悲しく、辛いことが起きると、いつも考えてしまうことがあります。
それは、「私、個人のできること」。
起こった事を自分なりに感じ・考える。
その考えを家族や友人と話し合う。
それから、ちょっとした行動に移してみる。
自分の団体のホームページに書き込んだり、
友人・知人に一斉メールをしたり、
募金をしたり、
会議や集会や関連イベントに足を運んだり。

それでも、まだまだ想いが熱く激しく心の中で飛び回り、走り回る時、
私は口から飛び出しそうになっているその熱い想いを、
なんとか体の中に押し戻し、時間が経つのを待ちます。
待って、
待って、
待って。
どんどん時が過ぎて・・・。
ある時、不意にその想いがハッキリとしたカタチとなって私の眼前に立ち現れ、凄い
勢いで広がって行きます。
それが、「紛争の地から 高橋邦典写真展」でした。

熱い想いを持つたくさんの人たちと出会い、
大きなうねりとなり、次々と力強いカタチを作って行きました。
その一つが、「Smile Jam Round 1」です。

「個人のできること」。
それは本当に無限なんだと感じています。
いくらでも広がるし、
上下左右、どんなところにでも飛び出して行ける。
どんなカタチにもなるし、どんな色にもなる。
それが個人の力なのでしょう。
そんな力がたくさん集まったら、
辛く、苦しく、悲惨などんな状況でも、きっと必ず乗り越えられる・変えられると、
私は信じています。

10年前の神戸。
一昨年の南郷町。
そして昨年の新潟。
乗り越えたことがたくさんあります。
そして、乗り越えたいことがまだまだたくさんあります。
私は、いつも仙台でそれを感じ・考え・行動に移し続けて行きたいと思っています。

インドをはじめスマトラなど津波・地震で被災した国々、
そしてイラクをはじめとする紛争や戦争が絶えない国々・・・
私は、日本に住みながら、それを感じ・考え・行動に移し続けて行きたいと思ってい
ます。

仙台で、日本で暮らしていても、想像すること・思いやることはできます。
そして、私たち個人の力は無限だということを信じて行動すれば、必ず状況は変わり
ます。

ジョンやヨーコが叫んだように、
私は、感じ・考え・想像して・行動することを、これからもずっと続けて行くんだと、
再び確認した1月17日です。


門間@Trampin'(Patti Smith) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-01-17 07:00 | モロモロ