ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

暗い朝です

今朝はなんと暗い朝なのでしょうか。
いつも朝焼けに光る空に、暗く重い雲が太くたなびいています。

昨晩は、帰路、体が冷えてしまって、お風呂に入るまでガタガタ震えてしまいました。
冷え込みが厳しかったのでしょうね。
あんな寒さの中、路上生活の方はどうしていらっしゃるのか。
本当に想像を絶してしまいます。

先週の土曜日のビッグイシューのキャンペーンを取り上げた記事が、朝日新聞1月22日号に掲載されたそうです。
私は目にする機会がなかったのですが、お手元にお持ちの方はぜひご覧ください。
ほんのわずかですが、私のコメントも掲載されているようです。

今月末から、一ヶ月に一回のペースで河北新報にエッセー(?)を半年間、掲載していただくことになりました。
現在、ご担当の方とやり取りをしながら原稿作成を進めています。
このブログとは文体が異なりとまどう方もいらっしゃるかとは思いますが、それなりに私らしく日々現場から見えてくることを、ささやかながら書いてみます。
第一回目は、ビッグイシューについて書きました。
掲載日は今月31日です。
よかったらご覧ください。
今後は、DV被害者女性支援をはじめ日々の活動にも触れて行くつもりですが・・・・どうなるかは、私自身まだまだ未定です。

今月はエッセーものの依頼が多いです。
そうそう、某業界紙からの依頼がありました。
掲載は・・・・う〜ん、いつでしょうか。

私という本当にちびっこい存在の目から見た現場は、それはそれはちっちゃいもので、現場のほんの一部しかないのですが、それでもせっかく頂いた機会ですから、できる限りしっかりと書かさせていただきたいと思います。
文才があれば・・・・。
せめて、リリー・フランキーさんのような、万人の胸をさらさらとなでながら、涙をあふれさすようなそんな文才があればなぁ〜。
某小説が売り上げ100万部を突破したとか。
すごいです。
リリーさん、よかったら、今度ビッグイシューやDVのこともそのセンスで書いてくださいませんか?
100万人、いやそれ以上の多くの方々に、現場で起きていることを知っていただき、そして、我がことのように考えていただきたいのです。
そうしたら、たぶん、きっと、ぜったい、もっとハッピーな世の中になるはず。
私は、子どもたちの笑顔がもっと見たいです。
[PR]
by 1193ru | 2006-01-24 06:56 | ビッグイシュー