ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

腰痛

ここ数日、腰が痛くて目を覚まします。
しばら〜く起きることができずに、ゆ〜っくり横向きに丸くなり、腕の力を使ってなんとか起きあがる始末。
30代でこれでは、先が思いやられます。
で先日、マッサージをしてもらいました。
その日はすっきり・さっぱり快適で、腰痛なんて忘れちゃうのだけど、翌日から徐々に腰痛が復活・・・・・。
これは日頃の体調管理だよね、そう思ってヨガとストレッチに新メニューをプラスしました!!
それは、リンパマッサージ!!

自分の体ながら、さ〜っぱりさわったことがなかった部位(例えば足の裏とか脇の下とかおしりと太股の境とか)がたくさんあることにびっくり!
触ってみると、ブヨブヨしていたり、冷たかったり、堅かったり、何ともいえない物体がゴロゴロ(セルライトらしい)していたり・・・・・
いかに自分の体に対して無関心だったのかわかりました。

10分で1セットのマッサージをしていると、汗が出ます。
無秩序に育ってしまった我が肉体は、本当に手がかかる肉塊なのです。
その肉塊をアノ手コノ手で解してゆく作業は、なかなか骨が折れる作業です。

ストレッチとヨガの割合を少なくし、当分はこのマッサージを多めに取り入れてみようと思います。
効果の程は後日報告しますね。

今日は、久々に知人のお子さんを預かって科学館へ出かけて来ました。
無邪気でやんちゃで、好奇心旺盛な子ども達と遊んでいたら、またまたいろんなことが頭に浮かんでは消え、浮かんでは消え・・・・。
この子たちが大人に成る頃には、DVや児童虐待なんてなくさなくちゃ、とか、ホームレスが出てしまうような社会はもうやめなくちゃ、なんて、思っている自分がいました。
子どもの存在は大きいですね。
それは自分の子だとか、よその子だとかは全然関係なく、子どもは社会にとって本当に大きな存在。
この子たちがいてくれるから、私なんかは頑張れてます。

今、問題を起こしている・抱えている人たちも、み〜んな昔は子どもだったわけで。
そう思うと、子どもと大人が真剣に向き合っていかないダメなんじゃないか、と考えちゃいます。

そんなこんなで、真剣勝負で子どもと遊んで来ました。
彼らから、明日からのパワーをたっくさん深呼吸させてもらいました。
[PR]
by 1193ru | 2006-01-22 23:52 | モロモロ