ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

インフルエンザ続報

本日もベッドの中から書いています。

さすがにこれだけ長い時間横になっていると、辛いものがありますね。
病気といえども、眠り続けるには限界があるのか、
昨晩は12時過ぎまで眠れませんでした。

インフルエンザのせいもあり、体が痛くてたまりません。
寝返りも辛い。
今朝になったら、咳やくしゃみをするだけでも痛くって・・・。
昔、開腹手術をした時を思い出してしまいました。
背中がぴったり布団と同化してしまったのか、少し動かすにも激痛が走ります。
私ってこんなに痛みに弱かったっけ?
性格は生粋「S」と言われているだけに(大嘘)、体もそうかと思っていたのだけど・・・・。
まぁ、一説には「M」より「S」の方がいつも慣れていないせいか痛みに弱いと聞きますが・・・・・と話がそれましたね(^^;)

そんなわけで首から上は痛みもなく動かせるのですが、下はNG。
本を読むにも頭痛がして、ぼんやりとテレビを眺めています。
いやいや、日頃あまり見ないので新鮮だこと!!

でも、インフルエンザで気持ちが滅入っているのでしょうか、テレビを見ていたら不満がいっぱいになって来ました。
さっきは、児童への性的虐待をチラリと扱った番組を見てしまいました。
小学生の子どもを使った再現ドラマが流れていました。
こんな仕事、子役にやらせる必要があるのでしょうか。
この時間(平日・午前中)に、子どもが見ていないとでも思っているのでしょうか。
それとも、この程度の描写にイラつく私が過敏なのでしょうか。
「おいおい、ちょっと待てよ!」
気がつけば、画面に向かってブツブツ言っておりました。
ちょっと違う局を見たら、UAをはじめ結構お気に入りのアーティストたちと子どもたちがHAPPYに歌ったり踊ったりしていたので、(子ども番組だったけど)見入ってしまいました。
こういう番組を作っている方たちは幸せだろうなぁ〜・・・・なんて考えたりしながら、10分、15分の番組をうっとりして見ました。

そうこうしているうちに、インフルエンザの薬が強すぎたのでしょうか。
腎盂炎にも似た症状が出てきました。
取りあえず飲めるだけ水分を取りながら、体を温めて大事を取るしかありません。
たった30数年しか使っていない体ですが、ホントによく故障してくれるものです(^^;
)
先日の目といい、交通事故の後遺症による胸郭出口症候群といい、ほかにも数カ所困ったところがいくつかあって、インフルエンザのように高熱にさらされたりすると回復期に顔を出すことがしばしばあります。

この時期に寝込んでいると、せんだい・みやぎNPOセンター在籍中の年末年始は病院だったなぁ〜と思い出します。一年の疲れやら持病やらが全部出てしまい、仕事納めの翌日に倒れて入院が常という、情けない若造でした。
もっと走り回っている代表理事がいるというのに、全く情けない。

端から見たら必死に見える(らしい)私。
自分ではそんなに必死でもないのですが、どうもそう見えるらしいのですが、もしかしたら、小さい頃から病気がちで一つのことを長く続けることができないと自覚するうちにショートスパンで動く・成果を出す、というのがスタイルになってしまっているのが原因かもしれません。

はぁ〜・・・・
長くなりました。
ここ数日、声もろくろく出ず、話し相手もいないものだから、書いちゃう、書いちゃう。
ブログって寂しい人にもお勧めのツールかもしれませんね。
[PR]
by 1193ru | 2005-12-21 13:09 | モロモロ