ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

あかり

雪明かりです。
街がぼーっと光っています。
とぼけた蛍のおしりに乗っかっているような、そんな街並み。
部屋のカーテンを全開にして、雪明かりを愉しみつつ書いています。

12日から仙台では、毎年恒例の「光のページェント」が始まりました。
定禅寺通りと青葉通りのケヤキが、イルミネーションでドレスアップされています。
今年は青葉通りの電球が例年になく多いような・・・・そんな気がします。

先ほど収録前に車で通りがかり、ページェントをチラッと見てしまってから、気になって、気になってしかたのないことがあります。
で、思いあまって今頃書いています。

この「光のページェント」のあかりは、どこから来ているのかしら。
原子力発電なのなかな。
う〜ん・・・・・。

ここしばらく、夜が長くなって来てから、夜間のネオンが気になっていました。
仕事の終了時間が来たら、会社のネオンなんて必要ないのに。
お店も閉店時間が来たら、もうお客は来ないのだからネオンは必要ないのに。
もちろん、ネオンの広告効果はわかっているつもりです。
でもさ・・・・そう思っちゃうのは私だけでしょうか?
経費節減にもなるでしょうから、ネオン、消してみたらどうかな。

そんなわけで、
確かに「光のページェント」は綺麗かもしれないけれど、でも、このあかりがどこから来ているのか気になります。
グリーン電力のわけないよね。
そう思いたいけど違うよね。

またしても最近、思っていることがひとつ。
ビルの屋上に風力発電機をつけてはどうだろう。
「杜の都仙台」が「プロペラの都仙台」になっちゃって、
ユニークでエコでピースな街になるよね。
どう?
素敵な風景じゃないかしら。

ビルの窓や壁を使ってソーラー発電はどうだろう。
ヨーロッパの都市では結構見かけるようになっているけれど、どうだろう。
屋上を使ってのソーラー発電はよく見かけるようになったけど、それにプラスして窓や壁も使ってはどうだろう。
キラキラ輝く街並みが出現!!・・・なぁ〜んて、なかなか面白いのでは?

とても気になっている「光のページェント」。
明日も見ながら考えちゃうんだろうな。
[PR]
by 1193ru | 2005-12-13 01:15 | モロモロ