ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

晴れた朝

暗かった部屋の東南の窓に、ピンクや黄色の光の粒が広がり始める。
朝日が登る前、冷たい空気にそれらの光の粒がパチパチと音を立てるようにハマって行く。
そんな感じをこの時期の朝に感じています。
今朝もそんな朝でした。
家人がまだ起きないうちにヨガをして、メールチェックや文章書きを済ませ、下階で物音がし始める5時半過ぎにCDを聞き始めました。
森塚さんがなくなってから、たぶん初めて自分で聞いた音楽です。

オマール・ソーサのソトコトおまけCD。

Ternura (テルヌーラ)が、じわじわと明るくなる空にしっとりとなじんで、まるで「朝の音」のようにしんしんと街に、部屋に、私にしみこんできました。

しばらくオマール・ソーサを聴いて、その後、今晩じょんぱさんに持って行くため選曲にかかりました。
The Pogues「Fairytale Of New York」は、この時期の私の定番なので決まり。
今年最高のLiveを見せてくれたCaetano Velosoからは、中原仁さんのライナーにニヤリとしつつもやっぱりこの曲「CARIOCA」に。
それからU2は・・・・今朝は聴かなくてもいいな。好きなのをかけてもらおっと。
Omar Sosaもホントはかけて欲しいな。
「El Tresero」なんて、すっごくカッコイイし。
でも、こまったことに音源が手元に今ないのだ。このソトコトのおまけCDしか。
う〜ん。

ラジオに出る時はいつも音源持参。
自分が使う音が、なかなか局にはないのでしかたがない。
今回、ビッグイシューの曲もかけたかったけれど、路上での録音のため、どうしても音が悪くてかけられそうもない。
残念。

太陽がすっかり登り切りました。
真剣にCDをかけ続ける自分に、回復の兆しを感じました。
なんだかんだと時間は流れ、私は日々生きている。
亡くなった人の想いをしつかり受け止め、引き継ぎながら、
今日も温かな光の下、しっかり生きようっと。

今日はどんな出会いがあるのかワクワクして来ました。
それでは、Have A Nice Day(BON JOVI)!
[PR]
by 1193ru | 2005-12-12 08:42 | MUSIC