ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

走る

オドロキだ!!
数年ぶりなのに、1時間近くも走っていられた。
亀のような走りだけど、自分でもびっくり!
日頃の見事なまでの不摂生が嘘のよう。
夜遊びしようが、
体に悪いジャンクなものを入れようが、
徹夜でゾンビのようになろうが、
大病しようが、
あれまぁ、意外と元気。
それとも、今日だけ?今だけか?

モノクロの朝に、うっすらと黄色い水彩絵の具のような色がさし、続いてほんのりピンク色が一筆、二筆・・・・
そんな光景をぼんやりと眺め感じながら走っていたら、緑や濃い黄色や青が広がって、あっという間にカラーの世界になっていた。

空には猛禽類の鳴き声が響き、
どんぐりや栗、ななかまどや紫式部のつやつやの実が息を吹き返したかのように、輝き始める。

朝だ。

ようよう陽が差し始める。

朝だ。

途端に心臓が悲鳴を上げ始めたので、ゆっくりとスピードを落とし、早歩きに、そしてゆったりとした徒歩に。
太陽が背中から昇り、道には自分の陰が左右に揺れながら歩いている。
細切れの風景を楽しみながら、帰宅した。

今やっと、遠くの寺院の鐘の音が届く。

さてさて、原稿の続きでも書きますか。

門間@Shibuya(BRIAN REITZELL & ROGER J.MANNING JR) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-10-11 06:37 | モロモロ