ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

仕事明け

毎朝、だいたい8時から活動が始まります。
仕事含めて「活動」と言っていいのかな。
8時から現場に出たり、打ち合わせをして、で、デスクのある某所に向かい定時までお勤めをして、アフターにまた現場へ。
帰宅は、夜中がほとんど。
それから原稿書きやらメールの整理やらをすると、だいたい3時くらいになります。
こんな生活が、ずいぶん続いているように感じています。
こんなことを書くと、大変そうに、忙しそうに見えるかもしれませんが、やっている本人はそうでもありません。
毎日、とても楽しいのです。

「楽しくなければ、市民活動ではない」

私がここ数年、勝手に一人合い言葉にしているセリフです。
どんなヘヴィな問題や課題に向かう時でも、楽しくなければ、と思うのです。
活動を通した出会いや出来事は、大変なこともありますが、本当に感動的だし楽しいことばかり。
ギスギスしたり、誰かのためにやっているとか、忙しいのに私ばっかり・・・・そんな不幸な気持ちになってしまうとなかなかそれを感じることができなくなってしまいます。
なので、「楽しく」がとても大切。
心の余裕の意味での「楽しく」と、活動を楽しむ意味での「楽しく」なのかな。
自分でもきちんとした意味の線引きができませんが・・・・・。

夜、ベンダーさんから電話がありました。
ここ数日、気になる当事者の方がいらっしゃるとのこと。
話しを伺って、まず、ベンダーさんが、周囲の方にも気持ちが行く余裕ができたことが嬉しかったです。
状況をとても丁寧に教えてくれたので、22時前、ベンダーさんが言っていた場所でお会いすることができ、しばらく話しをしました。
意思の疎通も比較的簡単にでき、また、夜まわりグループと連絡を取って明日以降の対応を決めることができました。
ベンダーさんたちがいろいろと事前に私や夜まわりグループの話をしていてくれてので、コミュニケーションを取るのがとてもスムーズでした。
いつもはそこまで行くのに結構時間がかかります。

こういうことがあると、うれしいし、本当に楽しいですね。

ベンダーさんと一緒に動けたこと、
その方と出会えたこと、
夜まわりグループと対応を話し合えたこと・・・・・。

そうそう、今日はもうひとつHAPPYなことがありました。

「ビッグイシューを買うまでは、自分はかわいそうな人たちだから買ってあげたい、という気持ちでいました。でも、実際買って、一言、二言言葉を交わしたら、その人がどんなに真面目に、一生懸命にこの仕事に向き合っているのかが伝わってきて、自分もこれまで一生懸命仕事はしてきたつもりでしたが、やっぱり自分はまだまだだったんだと思ったんです。自分も負けていられないな、頑張ろうと思いましたよ。かわいそうな人なんて思っていた自分が恥ずかしいです。そうじゃなかった。自分が勝手にそう思っていた人たちに、気付かしてもらって、恥ずかしかったし、頑張らなくてはと思いました」

今日、お会いした方の言葉です。
その方は、私から見ても、本当に真面目で仕事熱心で、まっすぐな方。
だからこそ、なのでしょうか。
ほんの一言、二言でここまで感じ・考えられたそうです。

なんでしょうね。
いろいろな人と毎日交わすコミュニケーション。
その中で、生かされているという実感が、ここのところよくあります。
そう感じられる自分がうれしいし、
その実感でまた楽しく動くことができる・・・・。
とてもシアワセな循環に混ぜていただいている気がします。

門間@FRIENDS(Marc Benno) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-09-30 23:59 | ビッグイシュー