ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ビッグイシューベンダー会議

仙台で、ビッグイシューの販売が始まって2ヶ月が過ぎました。
月に1度の割合で、ベンダーさん(販売員)とソサイエティのメンバーで「ベンダー会議」を開催しています。
今晩は、第三回目。
驚きと感動の連続でした。

ベンダーさんのこの2ヶ月間の変貌(?)豹変(?)ぶりには、本当に驚かされます。
元々お持ちの才能なのか、それとも、この短期間の経験のためか、2ヶ月前とは同じ人には思えません。
表情、服装、立ち居振る舞いはもちろんのこと、オーラが違います。

今日は、会社の営業会議さながらの様子でした。
毎回、一人ひとりから報告→状況の共有→問題・課題を抽出→対策を立てる、今後の事業計画の共有、個人面談等をしますが、みなさん、的確な言葉でわかりやすく手短に話すのです。
当たり前と思わないでくださいね。
「的確な言葉でわかりやすく手短に話す」ことは、誰にとっても結構難しいことです。
その上、問題・課題の抽出や対策の検討・決定においては、なんと、「相手に貢献する質問やアドバイス」をおっしゃるのです。
もう、びっくりです!
これは本当に難しい。
ワークショップや会議の席で、いつも「相手に貢献する質問やアドバイス」と思っても、私はいつもなかなかできずにいます。
それが、ベンダーさんたちは自然と出るのです。
「相手に貢献する質問やアドバイス」をするためには、それ相当の情報量や経験、想像力が必要だと私はいつも感じています。
しかし、それが自然に出る・・・ということは、この2ヶ月間、どんなに真摯に仕事に向き合っていただろうか・・・と考えてしまいます。
「仕事に真摯に向き合う」ことは、当たり前と言われればそれまでですが、やっと得た仕事に対する、喜びやひたむきさ、一生懸命さ、努力・・・・それは私なんかの想像を遙かに越えるものだったのだと、ベンダーさんの変化を見ていて痛感しています。

みなさん、本当に別人なのです。
数字を追うだけではなく、お客様や地域の方とのふれあいを大切に、また、仲間を思いやる気持ちをいつも忘れずに、毎日自分を磨いている・・・・・それがとてもよく伝わってくる会議でした。

月に1度の「ベンダー会議」に参加すると、襟を正される思いでいつもいっぱいになります。
さまざまな団体に関わらせていただく中で、いつもミッションから外れたところで、トラブルが起き、メンバーが巻き込まれ、団体の存続が危ぶまれる・・・・そんなことを目の当たりにしているせいか、目的に向かってしっかりと歩んでいるベンダーさんとそれを応援するソサイエティの方々と同席できるこの時間は、私にとって、何が大切なのかをつきつけてくれる場です。

10月19日(水)20日(木)に、宮城県庁1階ロビーで「NPO大収穫祭」でビッグイシューの販売が決定しました。
午前10時〜夕方4時までの間、ベンダーさんが販売していますので、ぜひみなさまお越しくださいね。

門間@Vivo Sohando(GETZ/GILBERTO) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-09-29 23:58 | ビッグイシュー