ご覧いただきまして、ありがとうございます。


by 1193ru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

何を一番に考えるのか

みなさま、おはようございます。
明日は選挙ですね。
今回の選挙は、日本にとって大きな意味を持つものになると強く感じています。

木曜日、落合恵子さんの講演に行きました。
今回の選挙に対する危機感、私だけではなかったことを、ヒシヒシと感じると同時に、一体どうしたものかと、ますます考えてしまいました。

郵政民営化。
確かに大きな焦点でしょう。
でもね、憲法改正、本来ならこちらの方が大問題のはずです。
国民みんなで真っ先に真剣に考えなくてはいけないもの、それが憲法改正についてではないでしょうか。
憲法はこの国の基礎であり大きな枠です。
小学校や中学校、そしてその後、学校で習った憲法を思い出してください。
どうしてこのような憲法が作られたのか。
世界中が羨望するこのようなすばらしい平和憲法が、なぜ日本にあるのか。
想像してください。
この憲法が改正になった時、どんなことが起こるのか。

明日の選挙を控え、日本国民が憲法についてどのような判断を下すのか、世界中の人たちが注目をしています。

断っておきますが、私は特定の政党を支持しているのではありません。
みなさんに、この国の土台になっている憲法をもう一度しっかり見つめ考えていただければと思っています。
そして、明日の選挙にはご自分の確固たる意思を持って、投票に向かっていただきたいのです。

郵政民営化が最大焦点になっていること、どこかおかしく感じています。
なぜ、この国の基本である憲法改正が最大焦点になっていないのか。
私は、今回の選挙の打ち出し方、国民への見せ方に疑問や不安を感じています。

今まで、選挙で投票したい立候補者や政党がない場合、「白票」を投じて来ました。
そうすることが、私の意思表明でした。
今回の選挙では白票を投じることはできません。
厳しい選択ですが、明日は選ばなくてはならないと思っています。

明日の選挙で、この国の1年後、2年後が大きく変わるでしょう。

明日の選挙、真剣勝負で投票させていただきます。
そして今後も、大切なことは大切だと勇気と自信を持って言える自分であろうと思います。

門間@Infamy(The Rolling Stones) 拝
[PR]
by 1193ru | 2005-09-10 08:18 | モロモロ